CMで話題「ライブミー (Live.me)」とは?使い方を分かりやすく解説

最近CMも放送され、着々とユーザーが増えてきている「Live.me(ライブミー )」。無料でライブ配信やミニゲームが楽しめるとだけあり、人気を集めています。

Live.me(ライブミー)

Live.me(ライブミー)

KS Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

このページでは、ライブミーの使い方についてどのページよりも丁寧に解説しています。お役に立てば幸いです。

ライブミー(Live.me)とは?

ライブミーはもともと中国の会社が開発し、アメリカで2016年9月にリリースしたアプリです。日本では、2016年9月よりサービスが開始となりました。

すでに全世界で5400万ダウンロードを突破している人気アプリ。日本でも、CM等の効果もあってか着々と人気を集めている印象です。

ライブミーの使い方ガイド

ライブミーには、ライブ配信以外も様々な機能が用意されています。各機能について、使い方を一通り解説したいと思います。

ライブミーにログインしよう

ライブミーを始めるには、会員登録をする必要があります。といっても、普段利用しているSNSでログインが出来るので、時間はかかりません。

ログインには

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

といった人気SNSの他、メールアドレス・電話番号でのログインも可能です。基本的に連携するだけですが、詳しい登録方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ホーム画面の使い方

登録が終わったら、すぐにライブ配信を見たり、自分で配信することも出来ます。

画面上のタブには

  • 注目
  • 最新
  • 近く
  • ビデオ

と表示があります。最新には、今まさに始まったライブ配信がズラッと表示されています(左画像)。気になる配信があったら覗いてみましょう。

近くには、現在地の近くで配信しているライブが表示されます(右画像)。位置情報を有効にしないと使えないので注意してください。

ビデオでは、ユーザーが投稿した動画が表示されます(左画像)。Instagramのストーリーにイメージは近いかもしれません。

気になった動画(ビデオ)を開くと、画面右にあるアイコンから「いいね」や「コメント」が可能です。

特に気に入った動画には「プレゼント」するのもアリですね。後述しますが、プレゼントをすることで動画を投稿したユーザーにダイヤモンドが送られます。

ダイヤは本物のお金に換えられるよ。やり方は後半で紹介。

ホーム画面右上の王冠アイコンをタップすると、人気ランキングが表示されます。ダイヤの獲得数や、フォロワー数などを「デイリー」「ウィークリー」「マンスリー」の期間に絞ってチェック可能です。

ランクインを目指せ!

ライブ配信のやり方

ライブミーでは13歳以上なら誰でも・すぐに配信が出来ます。真ん中にあるビデオアイコンをタップして、早速始めましょう。

マイク・カメラを有効化していない場合は、マイクを有効化 or カメラを有効化をタップして設定アプリを開きましょう。

マイク・カメラ両方にチェックを入れたら、もう一度ライブミーに戻ります。

まずは顔写真を設定します(左画像)。

大事なのは顔じゃない…と信じたい。

顔写真を設定したら、配信タイトルやカテゴリの設定をしましょう(右画像)。

カテゴリには「コスプレ」「YouTuber」「音楽」「メイク・美容」「初見さん歓迎」など様々なものが用意されています。自分に合ったものを選びましょう。

カテゴリ・タイトルが終わったら、画面下のライブしよう!をタップ。

(画像は黒く処理してます)

左下のボタンを押すと、カメラの切り替えやチャット、配信の録画が出来ます。

右から2番目のアイコンからは、ステッカーやフィルターを使用できます。SNOW的なイメージですね。

録画をするには、録画するボタンをタップして、画面中央に表示されるピンク色のボタンを3秒以上長押しします。

録画についてはプロフィールメニューの下の方にあるLiveの録画からもチェック可能です。

右下のアイコンから、LINEやTwitter、Instagramなどでシェアができます。友達に知らせましょう。

年齢制限について

ライブミーでは、13歳未満のユーザーの配信を禁止しています。また、13歳以上であっても、未成年の場合は親権者の許可が必要なので注意しましょう。

ライブ配信を視聴する・プレゼントを送る

ライブミーで24時間365日、様々な人が配信を行なっています。配信画面の左下部分にはコメントが表示されるので、気になるコメントがあったら会話してみましょう。

左上のプロフィールボタンをタップすると、配信者のプロフィールが表示されます。興味があったらフォローボタンをタップ。

自分の配信だけでなく、他の人の配信も同様に録画可能です。画面下のRECボタン→中央のピンク色のボタンを長押しで録画出来ます。録画した映像は、シェア・保存が可能です。

1対1の「ナイショ話」も出来る

画面下のメッセージアイコンをタップすると、1対1のメッセージ(ナイショ話)が出来ます。また、他の視聴者とのメッセージも。

出会いを求めるのはやめようね。

レベルアップについて

配信を見たり、プレゼントを送ることでアカウントのレベルが上がります。レベルが上がると、様々なエフェクトやアイテムなどの特典が手に入ります。

ミニゲームを楽しもう(クイズ・UFOキャッチャーなど)

ライブミーの特徴として、ライブ配信以外にも様々な「ミニゲーム」が楽しめることです。ゲームをプレイするには、ホーム画面にあるプレーボタンをタップしましょう。

記事作成時点では

  • キャッチミー(クレーンゲーム)
  • ジェスチャーゲーム
  • ハングリータイム
  • ライバー対戦
  • QUIZBIZ(クイズ)

がプレイできます。ライブ配信アプリでクレーンゲームやクイズイベントが楽しめるのがライブミーの良いところ。

もちろん、クレーンゲームで賞品を手に入れることも出来ますし、クイズイベントで勝ち残ると賞金が手に入ります。積極的にチャレンジしていきましょう。

ライブミーのクイズイベントについて

クイズイベントは毎日19時30分からスタートします。1ヶ月の賞金総額は300万円以上と、夢のある内容になっています。

クイズイベントでは「全12問」の3択クイズをテンポよく回答していきます。間違えてしまうと即終了ですが、「敗者復活権」があれば復活可能。

招待コードを入力をタップして、コードを打ち込みましょう。招待コードを使った方・使われた方両方に敗者復活権がプレゼントされます。

QB211229402、もし使ってくれたら嬉しいです。

クレーンゲーム(キャッチミー)はまだ不安定?

2018年3月より追加された新機能「キャッチミー」は、いわゆる「UFOキャッチャー」を遠隔操作で楽しめるミニゲームです。

記事作成時点では「ミニオン」の人形が景品となっています。人形をGETしたら、自宅に送ってもらえる他、ゲーム内コインとの交換も可能です。

1プレイ60コイン(およそ100円)でプレイできます。最初のプレイ時に、無料券(プレー権)が手に入る他、右下のシェアボタンをタップして招待コードをシェアすることで、自分と友達両方にプレー券がプレゼントされます。

ただ、先ほど僕が試してみた感じ「接続中」と表示されたまま3分ほど経過し、接続完了となってから数十分経ってもプレイできませんでした。

しかもプレー券が減ってました。

待ち時間も長く、不具合もまだまだあるようなので、プレイする際は注意してください。

メッセージ(受信ボックス)の使い方

右から2番目のメッセージアイコンをタップすると、ユーザーやライブミー公式からのお知らせをチェックできます。

トーク画面右上のアイコンをタップすると、通知のミュートやチャット履歴の削除が可能です。

フォローメニューの使い方

左から2番目のハートアイコンは「フォロー」メニューです。ライブミーが厳選したおすすめユーザーが表示されます。気になるユーザーをチェックしましょう。

各種設定(SNS連携、QRコード表示方法など)

一番右の人型アイコンから、各種設定が出来ます。画面右上の設定アイコンをタップすると、SNSの連携や問い合わせなどが可能。

SNSアカウントと連携すると、配信のシェアがより簡単になる他、プロフィール画面にあなたのSNSアカウントへのリンクが表示されるので、フォロワー数の増加が期待できます。

個人情報の特定には十分注意する必要がありますが、問題ないなら連携しておくのもアリですね。

左上のアイコンをタップすると、自分のQRコードが表示されます。LINEの友だち追加のような機能ですね。

プロフィールの設定方法

設定アイコンの左にあるペンアイコンからは、プロフィールの設定が可能です。

  • 自分のプロフィール写真
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 自己紹介文

などが設定でき、それぞれの項目の表示/非表示も切り替えが出来ます。生年月日なんかは非表示にした方が良いかもしれないですね。

コインの獲得について

ライブミーで、お気に入りの配信にプレゼントを送ったり、ミニゲームのプレイに必要な「コイン」は、再購入ボタンから購入可能です。

初回の購入はボーナスがつきます。また、短い動画広告を視聴して、無料でコインを獲得することも出来ます

ライブミーでお金を稼ぐには?

ライブミーはただ配信するだけでなく、お金を稼ぐことも出来ちゃいます。

配信した際に、視聴者から「プレゼント」を貰えることがあり、プレゼントはダイヤとして、換金することも出来ます。

右下の人型アイコンダイヤの交換をタップすると、左画像のようなページに飛びます。

コインに変換する

コインに交換するをタップすると、アプリ内で使えるコインと交換できます。

リアルマネー(現金)に換金する

清算するをタップすると、リアルマネー(現金)と交換できます。PayPal(ペイパル)アカウントが必要な上、50ドル(5,000円前後)からしか換金できません

申請から振込みまでは、セキュリティの関係から15日程度かかると案内されています。

ライブミー以外にもお金の稼げるライブ配信アプリは増えていますね。中には月1,000万円前後稼ぐ配信者もいるようです。

夢あるなぁ。

まとめ

CMも放送されていますし、今後さらにユーザーが増えていきそうです。クイズイベントのライバルもどんどん増えそうなので、まだダウンロードしていない方は今のうちにどうぞ。

Live.me(ライブミー)

Live.me(ライブミー)

KS Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

当サイトでは、その他の動画アプリについての解説ページも公開しています。参考にして頂けたら嬉しいです。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。