今話題の「制県レベル」「制県伝説」のやり方:iPhone版・経県値について(現在削除済み)

Twitterを中心に盛り上がりを見せている「制県伝説」は、自分がこれまで訪れた都道府県を分かりやすく地図でチェック&シェアできるサービスです。

Twitterでは全都道府県を制覇している方もちらほら見られます。このページでは「制県伝説」「制県レベル」についてと、それ以前からあった類似サービス「経県値」について簡単にご紹介します。

追記:後述しますが、「経県」側からの異議申し立てにより制県伝説はGoogle Playから削除されたようです。

制県伝説・制県レベルとは?

Twitterで「#制県伝説」などと調べると、多くのユーザーが日本列島の地図を投稿しているのが分かります。

制県伝説では、上の画像のように自分が「住んだ」「泊まった」「歩いた」「降り立った」「通過した」県を塗り潰した地図と、合計レベル(=制県レベル)が記載された画像を作ってシェアすることが可能です。

現在Android版(Google Play Store)で提供されています

制県伝説(レベル)・iPhone版のやり方は?

一方で、App Storeで調べても「制県伝説」と思わしきアプリは見つかりません。ですが、iPhoneユーザーの方でも利用できる類似サービスはあるようです。

iPhoneユーザーの方は、アプリではなくSafariやChromeなどのブラウザから利用できる「ブラウザ版」を使っている様子。

ですが「制県レベル」の部分がデフォルトでは「制縣等級」となっていたり、ドメイン(.com/.jpなどの部分)が.tw(台湾の国別コードトップレベルドメイン)になっていることから、このサービスは台湾の方によって運営されているようです。

利用に関しては「制県伝説 iPhone」などとTwitterで調べると、該当サイトのURLが紹介されています。ただ、当サイトでリンクは掲載しません。

もともとは「経県値」というサービス

現在(2018年)流行している「制県伝説」ですが、このアプリも元を辿れば「経県値」というサービスに行き着きます。

ただしiPhoneからは利用しようとすると画像が表示されず、利用できないようでした。

制県伝説もこのサービスを元に提供されているアプリでしょう。利用はご自身の判断で。

Google Playから制県伝説が削除(6月6日追記)

経県側からの申し立てにより、制県伝説がGoogle Playから削除された他、製作者の公式サイトも消えたようです。

【2018年6月5日記載】制県伝説アプリ制作者(mizu soft)から直接謝罪がありました。同時に、Google Playからの削除、および、制作者ホームページ全体が削除されていました。本件につきましてはこれ以上の追及は行いません。

ー 経県トップページより

まとめ

現在Twitterで流行しているのは「制県伝説」というAndroidアプリで、iPhoneユーザーの場合は同アプリの類似サービスをブラウザから利用できます。

ちょっぴり補足

一部では「パクリ」という声も挙がっているようです。難しい問題ですが、当サイトでは「制県」以外のリンクは掲載しない方針です。とはいえ、より便利なものが売れる・使われるのは当たり前、とも言えます。

インターネットの世界では本当に「よくあること」なんですよね。で、99%のユーザーはこういった背景を知らずに様々なサービスを利用していると思います。

多くの方を「知った上で、どう判断するか」という状態まで持っていくことが情報サイトとして出来ることかな、と思いサイトを運営しています。

追記(6月3日)

経県の方からお知らせがありました。是非ご一読下さい。

経県

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。