【Twitter】規約の変更通知が表示されるように(変更内容のご確認のお願い)

Twitterが利用規約・プライバシーポリシーの変更(更新)を発表しました。合わせて、Twitter利用者向けに「変更内容のご確認のお願い」というメッセージが届いています。

「変更内容のご確認のお願い」が表示される

変更内容のご確認のお願い

2019年12月3日頃より、Twitterを開くと画面下に「変更内容のご確認のお願い」というメッセージが表示されるようになりました。

筆者の場合、右下のOKを押すとそのアカウントでは表示されないようになりましたが、OKを押さないと再び表示されました。

OKを押すことで規約に同意することになる、という訳ではなく、あくまで「2020年1月1日より規約が変更されるというお知らせを確認しましたよ」という意味のOKですので、特に心配する必要はありません。

利用規約が変更になる

このメッセージの「変更内容」というのは

  • Twitterのサービス利用規約
  • プライバシーポリシー

についてです。利用者として一度目を通しておくべき、ではありますが、Twitterライフが劇的に変わるような変更点はないと言って良いでしょう。

プライバシーセンターを開設

Twitterは今回の発表に合わせて「プライバシーセンター」を開設したことを公式ブログで報告しています。

変更は2020年から

新規約適用は2020年1月から

新しい規約はすでに公式サイトで公開されており、確認することができます。ただ、変更(更新)されるのは2020年1月以降となることに注意が必要です。


利用規約の変更については、先日YouTubeも同様のお知らせ(メール)がありました。

関連 「YouTubeの利用規約の更新について」メールが届いたとの声が急増、偽物ではない?

ついつい軽視しがちな「利用規約」「プライバシーポリシー」ですが、サービス利用者としては最低限理解しておくべき部分は押さえておく必要がありそうです。

0