Apex Legendsでサーバーを変更する方法|ラグ・エラー時の対策に

「Apex Legends(エイペックス レジェンズ)」をプレイしていて「動作が重い」「ラグがある」「サーバーエラーが頻発する」場合は、サーバーを変更することで症状が改善する場合があります。

このページでは、Apex Legendsでサーバーを変更する方法を解説しています。

サーバー変更のやり方 ざっくり解説

PC版の場合 TABキーを押してデータセンター画面を開く

PS4版の場合 R3(右スティック押し込み)ボタンを押してデータセンター画面を開く

Apexでサーバーを変更する方法

日本でプレイしている場合、ほとんどは東京サーバーに接続されているかと思います。東京サーバーの調子が悪い場合は、台湾サーバーなどに変更すると良いでしょう。

サーバーはホーム画面から変更することができます。ロビーからは変更できないので、一度ホーム画面に戻る必要があります。

  1. ホーム(タイトル)画面を開く
  2. データセンターを開く
  3. サーバーを変更する

ホーム画面からデータセンターを開く

ホーム画面を開くと、下の方に「データセンター 東京(サーバー名)」といった記載があります。その横に、押すべきボタンが表示されています

PCの場合 TABキーを押す
PS4の場合 R3を押す(右スティック押し込み)

サーバーを変更する

サーバー一覧が表示されます。基本は東京になっていますが、変更するなら台湾やシンガポールなどが良いかと思います。

動作の重さとプレイ人口のバランスが大切

サーバーを変更すると、動作が軽くなる(ラグが軽減される)場合があります。その一方で、プレイ人口の少ないサーバーを選ぶと、マッチングに時間がかかってしまう可能性も。

Twitterで「Apex サーバー 変える」などと調べてみて、その時最適なサーバーを選ぶと良いですね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。