【ApexLegends】カスタムマッチのやり方 誰でもできるの?

Apex Legendsには様々なゲームモードが用意されています。その一つに「プライベートマッチ」というモードがあります。

「カスタムマッチ」と呼ばれることの多いこのモードは、参加者を限定して大会などを開催する際に便利です。有名配信者やプロゲーマーなどが利用しているイメージが強く、誰でもできるものではないと考えている方もいるかもしれません。

この記事ではApex Legendsでカスタムマッチをプレイする方法を解説します。

Apex Legendsのカスタムマッチのやり方

2023年1月のアップデートより、Apex Legendsで誰でもカスタムマッチを作成することができるようになりました。手順は以下の通りです。

1 ゲームモードを選択

モードを選択する

まずはゲームモードを選択します。ロビー画面左下(画像の赤枠部分)からモード選択画面を開いて…

プライベートモードを選択

プライベートモード を選択します。

2 マッチを作成 or 参加

マッチを作成 or 参加

新しくカスタムマッチを作成する場合は マッチを作成 を選択します。

主催者からカスタムマッチに招待されている場合は、トーナメント参加者コードを入力して 参加 を選択しましょう。

MEMO

トーナメント参加者コードとは、カスタムマッチに参加するために必要な合言葉です。参加者コードを調べる方法は記事後半で解説しています。(主催者向け)

3 カスタムマッチの設定を行う(主催者)

カスタムマッチの設定

あなたがカスタムマッチの主催者(作成者)の場合は、設定 タブから様々な設定が可能です。

設定画面

  • モードを選択:バトルロイヤル or アリーナから選択します
  • マッチ設定を変更:マップや細かなゲームオプションを変更できます

Apexカスタムマッチの注意点

カスタムマッチで遊ぶ際に注意しておきたい点などをまとめました。

カスタムマッチ(バトルロイヤル)は最低30人必要

  • バトルロイヤルモードの場合30人
  • アリーナモードの場合6人

最低でも上記の人数が集まっていないと、カスタムマッチを始めることができません

自分で30人を集めるのはなかなか大変でしょう。Twitterで「カスタムマッチ 募集」などと検索すると、プレイヤーを募集している投稿がいくつか見受けられるので、興味があったら(参加条件などを確認の上)声をかけてみると良いかもしれません。

参加コードはどこから確認できる?

参加コード(非表示)

カスタムマッチに参加するために必要な「参加コード」は、主催者の場合、画面の右上に表示されます。

デフォルトでは非表示ですが、右上のボタンを押すと…

参加コード(表示)

参加コードが表示されます。

カスタムマッチには誰でも参加できる?

カスタムマッチに参加するために必要なものは「参加コード」のみです。主催者とフレンドになる必要はありません

参考 エーペックスレジェンズ よくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。