【Identity V】第五人格で「Decompressing resources」エラーが発生する原因と4つの対処法

第五人格をプレイしようとしたのに「Decompressing resources」というエラーメッセージが表示され、ゲームを進められない場合の原因と対処法を紹介します。

Decompressing resourcesとは?

Decompressing resourcesと表示される

Decompressing resources…(doesn’t use data)…

というメッセージが表示された時、多くの方が「スマホの容量不足」を疑うのではないでしょうか。ただ、実際は容量に余裕があっても起こりうるようです。

どちらかというと、端末の「RAM」の方と関係しているっぽい。

第五人格を起動・プレイするほどメモリに余裕がない場合にこのメッセージが表示されると考えられます。

一概には言えませんが「スペックの低い」スマートフォンで発生することが多い様子。

Decompressing resources と表示された場合の対処法

対処法としていくつか考えられることを紹介します。

しばらく待つ

消極的な対処法ですが、しばらく待つことで解決する場合があります。実際に筆者もこのメッセージが表示された時、しばらく待っているとプレイできるようになりました。

アプリの再起動・再インストール

定番ですが、しばらく待ってみて解決しないようならアプリの再起動もお試しください。

一度第五人格をアンインストールし、再度インストールしてみるのも一つの手です。何度か繰り返すことで解決した、という声もあります。

データの消失には注意して下さい。アカウント連携などを済ませておきましょう。

関連 第五人格でアカウント(Twitter)連携をする方法

他アプリのバックグラウンド起動をオフにする

バックグラウンドで起動している他のアプリを一度終了させることで、メモリに余裕が出来ます。解決につながる場合もあるので、一度確認しておきましょう。

容量に余裕があるか確認する

海外の掲示板で、スマホ本体の容量に余裕を持たせ(使わないアプリや写真等を消す)その後再度第五人格をインストールすることで無事プレイすることができた、という事例がありました。

容量不足が直接の原因かどうかは不明ですが、スマホの整理も兼ねて試してみるのもアリかも。


第五人格に関わらず、最近のスマホゲームはそれなりのスペックを要求してくるもの。使っていないアプリはバックグラウンドで実行させないなど、こまめな対策も重要です。

第五人格 カテゴリの他の記事を読む

0
Tara

正しい知識をシンプルに・スピーディーに・多くの人へ届けることを目的に「knowl」というWebサイトを運営している大学生です。