【Identity V】第五人格の「片思い戦」とは?ルール・遊び方まとめ

第五人格で「片思い戦」が話題となっています。全体チャットなどでも多くのプレイヤーが参加を呼びかけていますね。

このページでは第五人格の「片思い戦」について、現時点での情報をまとめています。

なお、片思い戦のルールは大筋はともかく、細かい部分は違っていることが多々あります。ここでは大まかなルールを紹介しますが、細かい点は各自アレンジして楽しんでみて下さい。

また、面白い追加要素やルールで遊んでいるよ!という方はTwitter(@knowlJP)までご連絡頂ければ嬉しいです。

第五人格の「片思い戦」とは

片思い戦とは、第五人格のプレイヤーが(おそらく)考案した遊び方です。2019年8月頃より注目を集めています。

通常のマッチとはルールが異なるため、ルールを理解している人を集めて遊ばなけばなりません。

片思い戦の遊び方・ルール

ここではネット上に公開されている遊び方を参考に、大まかな内容のみを紹介しています。前述の通り、各自アレンジしてプレイしてみて下さい。

片思い戦の最終目的

カップルを作って一緒にゴールすること。

ルール(基本的な流れ)

1.はじめに

  • ゲームモードは2vs8を採用するため、ルールを知っているプレイヤーが10人必要です。
  • カップル同士でしか救助や回復は行えません
  • ハンター側は片思い相手に告白するまで、サバイバーに対しアクションを起こす(攻撃や能力使用)ことは出来ません

1-1.ハンター側の準備

ハンター側の2名は、あらかじめ自分の使用するハンターを全員に伝えましょう。

1-2.サバイバー側の準備

サバイバー側の8名は、見た目が同じにならないように注意しましょう。


2.片思いする相手を決める(待機画面中)

「片思い戦」なので、片思いする相手を決めましょう。サバイバーはサバイバー or ハンター、誰にでも片思いできます。ハンターはサバイバーにしか片思いできません。


3.ゲーム開始、まずは片思い相手にアピール

ゲームが始まったら、まずは片思いした相手を探してアピールします。

アピールの仕方は各自決めておいても良いし、自由にしても良いでしょう。一般的なアピール方法としては、スタンプを使用したり、くるくる回ったりするようです。

3-1.カップル成立(サバイバー同士)の場合

サバイバー同士でカップルが成立した場合、2人で協力して脱出することを目標に行動を開始しましょう。

3-2.カップル成立(サバイバーとハンター)の場合

サバイバーとハンターでカップルが成立した場合は、他のプレイヤーの妨害をしつつ自分が脱出できるようにプレイしましょう。

サバイバーは利敵行為などもOK 。ハンターは自分の相方を守るための行動を開始しましょう。

3-3.カップルが成立しなかった場合

アピール失敗の(相手がその場を離れてしまう)場合は他の独り者と早急にカップルになりましょう

救助や回復はカップル同士でしか行えないため、早く相手を見つけないと厳しい状況になります。


4.カップルで脱出を目指す

最初の告白が成功するしないに関わらず、最終的には5組のカップルが成立するはず。それぞれ協力しあって脱出を目指しましょう。


大まかなルールは(多分)こんな感じ。細かいルールは主催者によって異なるため、ゲーム開始前に気になる点を確認しておくと余計なトラブルを防げるでしょう。

例えば、チャットの利用についてなど。何試合かプレイしつつ、改良を加えていくやり方が良さそうです。

関連 第五人格で定型文(チャット)の内容を変える設定方法

面倒な場合はTwitterやYouTubeに公開されているルールを選び、「このルールでゲームを進めます」などと最初に宣言するのもアリ。

細かい点を突き詰めるとやや有利不利があるかもしれませんが、非公式の遊び方にも関わらずここまで盛り上がっているのは凄いなぁ。

「片思い戦、自分たちはこんな風にやってます」「実際に遊んでみました」といった方で、記事掲載に協力していただける方がいましたら@knowJPまでご連絡を。

第五人格 カテゴリの他の記事を読む


注目 最近はガチャではなく「プレイヤースキル」で差がつくゲームが流行っている気がします。

キャラガチャが一切無い(全キャラ使える)「キングスレイド」や同じキャラでも育成次第で全く違うキャラになる「カムライトライブ」あたりが評価が高め。

キングスレイド

キングスレイド

Vespa Inc.無料posted withアプリーチ

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

2+
Tara

正しい知識をシンプルに・スピーディーに・多くの人へ届けることを目的に「knowl」というWebサイトを運営している大学生です。