【Identity V】第五人格でアカウント(Twitter)連携をする方法

第五人格でTwitterやFacebookなどでアカウント連携を行う方法を解説します。

アカウントを連携しておくことでプレイデータを保護することが出来ます。万が一の時代に備えて、早めに済ませておくことをお勧めします。

第五人格のアカウント連携について

第五人格では

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • DMM GAMES

等のアカウントを連携させることが出来ます。iOS(iPhoneなど)の場合はGame Centerとの連携も可能。

アカウント連携をするメリット

アカウント連携をしておけば、万が一データが破損した場合や、機種変更などをした際にプレイデータをスムーズに復元させることが出来ます

また、アカウント連携を済ませると「アカウント連携のお礼」として手掛かりが貰えます。

記事作成時点(2019年8月)では188手掛かりを獲得できました。

アカウント連携のやり方

ここでは最も手軽であろう「Twitter」アカウントを利用した連携方法を紹介しますが、どのアカウントでも基本的な流れは同じです。

1. サポート画面を開く

サポート画面を開く

ゲームのトップ画面、もしくはホーム画面右上の設定画面よりサポート画面を開きます。


2. アカウントに関連付ける を選択

アカウントに関連づける を選択する

サポートページ内のアカウントに関連付けるをタップします。ここからアカウントの連携が可能です。


3. 連携したいアカウントを選択

連携したいアカウントを選択する

前述の通り、FacebookやLINE、Twitterなどの中から連携したいアカウントを選択します。ここではTwitterを例に紹介。


4. 連携を許可する

アカウント連携を許可する

それぞれの連携確認(許可)ページに移動します。Twitterの場合は以下の画像のような画面になるので、内容を確認してアプリにアクセスを許可をタップしましょう。


5. 連携完了を確認する

連携が完了したか確認する

きちんと連携出来ているか確認しましょう。アカウント名が表示されていたり、「連携」の部分が「連携解除」になっていればOKです。


6. プレゼント(メール)を受け取る

プレゼントを受け取る

ゲーム内で「アカウント連携のお礼」というメールが届いている場合は受け取っておきましょう。

「アカウント連携のお礼」キャンペーンは今後ずっと続くかは不明。手掛かりが貰えるうちに連携を済ませておくと良いでしょう。

第五人格の設定画面には「LINEアカウント連携」という項目がありますが、以上の手順でTwitter等のアカウントと連携することも可能です。

LINEの友だちにバレたくない、という場合は他のアカウントで連携しておきましょう。

0
Tara

正しい知識をシンプルに・スピーディーに・多くの人へ届けることを目的に「knowl」というWebサイトを運営している大学生です。