Nintendo Switchでソフト(ゲーム)をアップデートする方法|手動でのやり方も紹介

Nintendo Switchでゲームをプレイしていると、更新データが配信されることがあります。

インターネットに接続していれば(基本的には)自動でアップデートされますが、更新のタイミングなどにより手動でアップデートをする必要があることも。

このページではNintendo Switchでソフト(ゲーム)をアップデートする方法を解説しています。自動・手動を切り替える設定方法についても紹介しているので、ご確認下さい。

Nintendo Switchでソフト(ゲーム)をアップデートする方法

前述したように、Nintendo Switchがインターネットに接続されている限りソフトは自動でアップデートされます。

逆に言えば、自動でアップデートされない場合は設定がオフになっている可能性も。まずは設定画面を確認しておきましょう。

ホーム画面設定本体へと進みます。

ソフトの自動更新という部分がONになっているかどうかチェックしておきましょう。

ただし、タイミング等によっては手動でアップデートした方が早い場合も。続いてNintendo Swtichでソフトを手動でアップデートする方法を紹介します。

ソフト(ゲーム)を手動でアップデートする方法

まずは更新したいソフト(ゲーム)を選択して、プラスボタンを押しましょう。

するとオプション画面が表示されます。画面左にあるソフトの更新を選択しましょう。

ソフトをアップデート(更新)する方法は2種類。

  • インターネットで更新
  • 近くの人とバージョンをそろえる(ローカルで更新)

近くにアップデート済みのソフト持ちのNintendo Switchがあるならインターネット環境がなくともアップデートが可能ですが、使う場面は限定的でしょう。

「近くの人とバージョンとそろえる」場合は、個別のグループを作成する必要があります。詳しくは公式サイトのヘルプページで紹介されていますので、ご確認下さい。

インターネットで更新を選択すると、(更新データがある場合)更新データのダウンロードがスタートします。

ホーム画面からダウンロードの進み具合が確認できます。

更新データのダウンロードが終わった後、ソフトの更新がスタートします。データ容量にもよりますが、定期的なアップデートの場合は数分で終わることがほとんど。

まとめ

手動でソフトをアップデートする機会はあまり無いかもしれませんが、知っておかないと困る場面があるかも。

スプラトゥーン中毒です。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。