ポケモンGO「トレーナー(フレンド)コード」の確認・Twitter共有方法

ポケモンGOに新たに追加された「フレンド機能」を利用することで、待望の「ポケモン交換」が出来るようになりました。

これを機にポケGO復帰も悪くないね。

ポケモン交換をするには、まず相手のトレーナーとフレンドになる必要があります。

このページでは、ポケモンGOでトレーナーとフレンドになるために必要な「トレーナーコード(フレンドコードのようなもの)」の確認方法を解説しています。

ポケモンGO・フレンドコードの確認方法

ポケモンGOでフレンドになるためには、相手のトレーナーコードを入力する必要があります。

他のゲームでいう「フレンドコード」みたいなものです。

トレーナーコードは、ホーム画面右下のプロフィールアイコン(アバターと相棒ポケモンのアイコン)→フレンドフレンド追加より確認することができます。

自分のコードという部分に「トレーナー名」と「12桁のトレーナーコード」が表示されています。この12桁の数字を相手に伝えましょう。

SNS(Twitterなど)で共有する方法は?

トレーナーコードを共有ボタンをタップすると、TwitterやLINEなどのSNSでコードをシェアすることができます。友だちにコードを教えたいときに活用しましょう。

また、単純にスクリーンショット等で伝えるのもアリ。結局は12桁の数字を伝えれば良いだけなので、自分にとってやりやすい形で共有すると良いかと思います。

友だちとやっても面白い「ポケモンらしさ」が強くなりました。一回辞めちゃった方も、久しぶりにやってみると意外と面白いかも。序盤と比べると色々な要素が追加されています。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。