PUBGモバイルの初期設定:ログイン・Twitter連携・難易度・画質など

事前登録者数が130万人、公開初日のダウンロード数が150万を突破したスマホアプリ「PUBG mobile(モバイル)」。

そんなPUBGモバイルですが、インストール後に簡単な初期設定・ログインが必要です。このページでは、PUBGモバイルの初期設定方法(Twitterログイン・画質設定など)をご紹介します。お役に立てば幸いです。

PUBGモバイルの設定・ログイン方法

PUBGモバイルをインストールし、アプリを起動すると上画像のように

  • ゲスト
  • Game Center(iPhone版のみ)
  • Twitter
  • Facebook

でのログインを求められます。

Androidユーザーの方は、Game Centerアカウントではなく「Google Playゲームアカウント」でのログインが可能です。

また、FacebookでのログインはTwitterボタンの右にあるMoreボタンから可能。

ゲストログインの場合は注意書きにもあるように、機種変更などの際にゲームデータが削除される場合があります。注意しましょう。

Twitterでの登録方法

ログインに関しては、基本的にボタンを押して指示に従うだけです。ここではTwitterアカウントを利用したログイン方法を紹介します。

Twitterボタンをタップすると、上画像のように利用規約への同意を求められます。同意しないとプレイできないので、一通り読んで納得したら同意ボタンをタップ。

すると、Twitterアプリの立ち上げを求められるので開くをタップ。

権限を確認したら、右下の連携ボタンをタップします。以上でログインは完了です。

キャラクター設定(髪型・ユーザー名など)

ログインが完了したら、キャラメイクに入ります。ここでは

  • フェイス(顔)
  • ヘアー(髪型・髪色)
  • 性別
  • ユーザー名

を設定できます。お好みのスタイルに設定したら、右下の作成完了をタップしましょう。

Twitterでログインした場合、Twitterのユーザー名が自動で設定されています。ユーザー名は一度決めると、変更するのに課金アイテムが必要なので慎重に。

難易度(ルーキー・ベテラン・プロ)設定

続いて「シューティングゲームはどのくらい得意ですか?」という質問画面に。

  • ルーキー(FPSをプレイしたことがない)
  • ベテラン(PUBGのルールを知らない)
  • プロ(PUBGのルールを知っている)

の3段階から、自分に当てはまるものを選択します。選択肢によって、チュートリアルがあるかどうかが変わるようです。

PC版をプレイしていたり、動画を見ていてルールは熟知しているという方はプロを選んでも問題ないでしょう。

画質設定(低画質・バランス画質・高画質)

続いて画質の設定です。画質は自分が使っている端末に合わせて、ゲーム側が自動で設定してくれます。僕の場合は「バランス画質」になっていました。

端末への負担は増えますが、高画質でプレイしたい場合は「高画質」を、逆に端末への負担を減らしたい場合は「低画質」を選択しましょう。

以上で初期設定は完了です。ゲームに関する細かい設定は、プレイに慣れてきてからその都度調整すると良いでしょう。

当サイトにも「いきなりドン勝しました!」との喜びのコメントが寄せられていましたが、最初の試合はbotが相手なので、普通に勝てちゃいます。SNSでの自慢は注意。

OPENREC.tv

OPENREC.tv

CyberZ, Inc.無料posted withアプリーチ

オープンレックとかで、上手い人のプレイを参考にすると良いですね。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。