Nintendo Switchがスリープするまでの時間を自分で設定する方法

Nintendo Switchがスリープするまでの時間を自分で設定する方法を解説します。

デフォルトだと10分だったり、1時間だったりで自動スリープしてしまいますが、設定で時間を長くしたり、自動スリープ自体をオフにすることも可能です。自分のプレイスタイルに応じて変更しておくことをお勧めします。

Switchの自動スリープまでの時間を設定する

自動スリープに関する設定は、本体メニューの設定から行うことができます。条件に応じてスリープ時間を変えることも可能です。

1 設定画面を開く

設定画面を開く

まずは設定画面を開きます。メニュー内の設定アイコンを選択しましょう。

2 スリープを選択

スリープを開く

設定画面を下の方にスクロールするとスリープという項目があります。

3 スリープするまでの時間を変更する

スリープに関して、設定できる項目は全部で4つあります。

  • 本体画面であそぶときの自動スリープ
  • テレビであそぶときの自動スリープ
  • コンテンツ再生中の自動スリープ
  • ACアダプターを抜き差しした時のスリープ解除

順番にチェックしていきましょう。

本体画面であそぶときの自動スリープを設定する

本体画面であそぶときの自動スリープ

「本体画面であそぶときの自動スリープ」では携帯モードで遊ぶ際の自動スリープ時間を設定できます。

本体画面であそぶときの自動スリープ時間を設定する

  • 1分
  • 3分
  • 5分
  • 10分
  • 30分
  • しない

から選ぶことができます。勝手にスリープさせたくない場合は、しないを選択しましょう。

テレビであそぶときの自動スリープ

テレビであそぶときの自動スリープ

「テレビであそぶときの自動スリープ」では、テレビ画面で遊ぶ際の自動スリープ時間を設定できます。多くの方が見直したいのがこの設定ではないでしょうか。

テレビであそぶときの自動スリープ時間を設定する

こちらは長めに設定可能で

  • 1時間
  • 2時間
  • 3時間
  • 6時間
  • 12時間
  • しない

から選ぶことができます。

コンテンツ再生中の自動スリープ

コンテンツ再生中の自動スリープ

Nintendo SwitchではYouTubeをはじめとした動画コンテンツを利用することができます。コンテンツの再生中の自動スリープについても個別で設定可能です。

Nintendo Switch(スイッチ)でYouTubeを利用する方法

OFFに設定した場合でも、4時間経過するまではスリープモードに入りません。

ACアダプターを抜き差しした時のスリープ解除

ACアダプターを抜き差しした時のスリープ解除

「ACアダプターを抜き差しした時のスリープ解除」をONにした場合、「本体をドックから取り出したときにもスリープが解除される」とあります。特段変更する必要はないかと思います。

まとめ

「いつの間にかスリープしてた…」という場合は、一度Switchのスリープ時間設定を見直してみてはいかがでしょうか。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。