【Apex Legends】アルティメット(ウルト)の溜まり具合を報告する方法

Apex Legendsでは、各レジェンドがアルティメットアビリティ(通称:ウルト)を所有しています。部隊メンバーでウルトを合わせて使用できれば、非常に強力です。

ボイスチャットをしていればコミュニケーションが取れるのですが、そうでない場合もあるでしょう。この記事ではボイスチャットなしでもApex Legendsでウルトの溜まり具合を報告する方法を解説します。

Apexでウルトの溜まり具合を報告するには?

ウルトの溜まり具合(何パーセントまで溜まっているか)を報告できる機能は、2021年6月のアップデートで追加されました。非常に便利な機能なので、積極的に利用してみましょう。

PlayStation4でゲーム(アプリケーション)をアップデートする方法

インベントリから報告する

インベントリを開く

インベントリを開くと、右下にアルティメットアビリティのアイコンが表示されています。

ウルトアイコンを押す

このアイコンを押すと、現在のアルティメットの溜まり具合を部隊メンバーに報告することができます。

ウルトの溜まり具合がログに表示される

レジェンドが喋って報告するほか、右上のログ欄に●%チャージ済みという表示が流れます。

ウルトが溜まっている場合

ウルトが溜まった状態で報告すると「アルティメット[●●]準備完了!」というログが流れます。

溜まった時点で報告する

アルティメット準備完了

ウルトが溜まったタイミングで、画面にアルティメット準備完了!というメッセージがボタン付きで表示されます。

この時に画面に表示されているボタンを押すことで、ウルトが溜まったことを部隊メンバーに報告できます。

「会話の音量」設定に注意

会話の音量

設定 > オーディオ > 会話の音量 が0%になっていると、味方レジェンドのウルトの溜まり具合を聞き逃してしまうので、注意が必要です。(右上のログには表示)

まとめ

以上、Apexでウルトの溜め具合を簡単に報告する方法でした。部隊で連携を取る上で役に立つ機能なので、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。