【サンデーうぇぶり】コインの貯め方と主な使い道 利用時の注意点も

漫画アプリ「サンデーうぇぶり」内で使用できるコインの貯め方と、主な使い道を解説します。また、コインを利用する前に知っておきたい注意点も合わせて紹介します。

サンデーうぇぶりのコインの貯め方

小学館が提供している漫画アプリ「サンデーうぇぶり」には、漫画を読むためのアイテムがいくつか用意されています。

その中でも「コイン」は基本的に有料(課金)でしか手に入らず、無料で貯めることはできません。

ただし、コインと同じような使い方ができる「ポイント」については、無料で貯めることができます。ポイントを無料で貯めて、それでも足りない場合はコインを購入すると良いでしょう。

ポイントについては以下の記事で解説しています。

関連 【サンデーうぇぶり】ポイントを無料で貯める方法と主な使い道

コインの値段は「1コイン=1円」ではないが…

コインの値段

「1コイン=1円」のレートである漫画アプリもありますが、サンデーうぇぶりの場合は「1コイン=ほぼ1.5円」のレートです。

ただ、購入金額に応じてポイントがおまけされるので、実質的には「1コイン=ほぼ1円」と言えるでしょう。

コインの使い道

コインの使い道は以下の通り。

  1. 話を読む(1話ごと)
  2. 単行本を購入する(1巻ごと)
  3. 雑誌を購入する

話を読む(1話ごと)

1話ごとに読む

1話ごとに作品をレンタルして読むことができます。

サンデーうぇぶりには「待てば読める」話と「先読み」話があります。「待てば読める」話は、23時間ごとに配布される無料チケットを使って読むことができますが、チケットがない場合はコインやポイントを消費して読むことができます。

また、先行公開されている話(=先読み)を読みたい場合はコイン(もしくはポイント)が必要です。

単行本を購入する(1巻ごと)

1巻ごとに読む

コインを使って単行本を購入することができます。単行本は購入後、いつでも読み返すことができます。

雑誌を購入する

雑誌を購入する

「週刊少年サンデー」や「ゲッサン」をはじめとした小学館の雑誌を購入することができます。

定期購読はできない

ただし、コインを使って雑誌の定期購読を購入することはできません。コインでは一冊づつしか購入できないので注意しましょう。

コイン利用時の注意点は?

コインを購入・利用する前に注意しておきたいポイントをいくつか紹介します。

払い戻しはできない

サンデーうぇぶりでは、一度購入したコインの払い戻しはできません。購入する際に金額が間違っていないか、よく確認しておきましょう。

コインの使用期限について

サンデーうぇぶりの利用規約には、以下のような記載があります。

本サービスの利用について、最終利用日から1年間の利用がない場合、付与された通貨(『コイン』を含む)は自動的に消滅し得るものとします。その後利用を再開した場合においても通貨は復旧いたしません。

「よくある質問」には、“コインの有効期限はありません”とあるものの、一年以上利用していないとコインが無くなる可能性があるようです。

コインは事前に必要な分だけ購入し、あまり持ち越さないようにすると良いでしょう。

コイン(データ)の引き継ぎについて

機種変更をした際など、データを引き継ぎたい場合は会員登録を済ませておきましょう。

ただし、コインの引き継ぎは同OS間でしかできません。iOS→Android(またはその逆)の機種変更の場合、コインは引き継げないので注意しましょう。

会員登録については以下の記事で解説しています。

関連 サンデーうぇぶりの会員登録・ログイン方法(アプリ版)を解説

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました