FPS Freek Vortexレビュー FPS向け王道フリーク、迷ったらまずはコレ

コントローラーのスティックに装着して使用する「フリーク」の中でも特に人気の高い「FPS Freek Vortex」を購入しました。外観・使用感をレビューします。

FPS・TPS向けフリーク「FPS Freek Vortex」を購入

Amazonで人気が高いFPSフリーク「FPS Freek Vortex」を購入しました。主にPS4(Apex Legendsなど)での使用を想定していましたが、Nintendo Switch(スプラトゥーン2など)でも使えたら嬉しいなあと。

FPSフリークとは?

主にFPS(TPS)ゲームにおける「エイム力の向上」を目的として使用されるアイテムです。コントローラーのスティックに装着して使用します。通常のスティックと比較してより繊細なコントロールが可能になるほか、グリップ力の向上など、操作が快適になる効果も期待できます。

Amazonでは複数のFPS Freekシリーズが販売されています。今回僕が購入したのはオレンジ色の「Vortex」ですが、他にも形状・色が異なる「Galaxy」「Inferno」といったラインナップが販売中です。

FPS Freek Vortex 外観レビュー

FPS Freek Vortexはオレンジ色

FPS Freek Vortexは鮮やかなオレンジ色です。螺旋状の溝が特徴的で、この溝がグリップ力の向上に一役買っています。

左右の高さ

左右の高さが異なっています。

コントローラーに装着

コントローラーのスティックに押し込むような形で装着します。

スティックの高さが異なっている

横から見ると、スティックの高さが通常時と比較してかなり高くなっていることが分かります。この高さで、繊細なスティックコントロールを実現しています。

プロコンに装着

Nintendo Switch用のProコントローラー(通称:プロコン)にも装着することができました。「プレステだけでなくスイッチのゲームでも使ってみたい」という方にもお勧めです。

FPS Freek Vortexを使ってみた感想・レビュー

FPS Freek Vortexを使って様々なゲームをプレイしました。主にプレイしたのは以下の2タイトルです。

  1. Apex Legends(PS4)
  2. スプラトゥーン2(Nintendo Switch)
Apex Legends向けおすすめヘッドセット5選 予算別・プロ愛用モデルも紹介

慣れるのにそこそこ時間がかかる

これは当然かもしれませんが、慣れるのにある程度時間がかかります。特にプレイしている時間が長いゲームほど大変だと感じました。

要領の良い人はすぐに慣れるのでしょうが、筆者は数日かかりました。特にスプラトゥーンの方は、プレイ時間が長いせいか今もそれほど慣れていません。

※追記

今では逆にフリークなしでのプレイが難しくなってしまいました。慣れの問題ですね。

エイム力向上の効果を感じた

筆者はFPSゲームがそれほど得意ではないのですが、Apex Legendsに関しては操作面で確かに効果があったと思います。グリップ力がかなり上がり、快適性の面でも評価できます。

「エイム力が格段に上がった」「キルレが1→3に!」といった過度な期待は禁物ですが、万全の環境でゲームをプレイしたいと考えているゲーマーの方には、一度試してみたい製品です。

耐久性はどれくらい?

すぐに壊れてしまう訳ではありませんが、FPSフリークはあくまで消耗品であるという認識は持っておいた方が良いでしょう。筆者はほぼ毎日FPSフリークを装着してゲームをプレイするため、時間が経つにつれて表面のパターンが擦れていき、グリップ力が徐々に失われていきました。

しばらく使用したFPSフリーク

しばらく使用していると、フリークの上部分が取れてしまいました。

FPSフリークの使用前後の比較

新たに買い直したので、使用前後の比較です。左は1年半程度使用しており、汚れが溜まっていたり、パターンが薄れてほとんど消えてしまっています。

とはいえ2,000円前後という値段も考えれば、許容できる範囲の耐久性だと感じました。

まとめ

  1. グリップ力が向上した
  2. エイム面でも効果があった
  3. 慣れるのには多少時間が必要
  4. 過度な期待は禁物…
  5. だけど、総合的に見て最も効果が期待できるフリーク
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。