Nintendo Switchで使えるおすすめヘッドセット4選 コスパ優秀モデルは?

この記事では「Nintendo Switch」で利用できるヘッドセットを紹介しています。比較的手の出しやすいコストパフォーマンスに優れた商品から、プロゲーマーも愛用している本格派モデルまで、おすすめのヘッドセットを選出しました。

また、当サイトでは人気タイトル向けのおすすめヘッドセットを紹介した記事も掲載しています。合わせてご覧ください。

Apex Legends向けおすすめヘッドセット5選 予算別・プロ愛用モデルも紹介 フォートナイト向けおすすめヘッドセット3選 コスパ優秀〜プロ愛用モデルも紹介

Nintendo Switchで使える、おすすめヘッドセット

この記事で紹介するヘッドセットは以下の4製品です。特徴や価格を簡単にまとめました。数千円前後で購入できる、比較的安価なモデルを中心に選出しています。

※価格は時期により多少前後することがあるため、目安程度にお考え下さい。

製品名 特徴 価格帯
logicool G331 コスパ優秀、軽さも◎な有名メーカー製 5,000円前後
JBL QUANTAM 100 長時間プレイも快適、驚きの低価格 3,000円台後半
Razer Kraken  デザイン◎/快適性◎のゲーミングヘッドセット 9,000円前後
HyperX Cloud Ⅱ プロゲーマーも愛用、手の出しやすい本格派 8,000円前後

logicool G331

有名メーカー製 コスパ◎ 軽さ◎

logicool G331

有名メーカー「logicool」社のエントリーモデル(入門モデル)です。購入する店舗やタイミングにもよりますが、Amazonなら大抵5,000円前後で購入することができます。

筆者も所有していますが、エントリーモデルながら基本的な機能をしっかりと抑えている優秀な製品です。マイクの部分を上げるだけでミュートできる機能は非常に便利。

一方で、付けごごちについては「そこそこ」といった印象。1~2,000円前後のモデルと比較すると間違いなく快適ではありますが、側圧が強めで、ゲームを長時間プレイしているとやや違和感が出てくる方もいるでしょう。(筆者もそうですが、特にメガネをかけている方)

総合的に見ると、コストパフォーマンスに優れたヘッドセットと言えます。この価格帯では、まず選択肢に入る製品です。

JBL QUANTUM 100

コスパ◎ 快適性◎ 長時間プレイも安心

JBL QUANTAM 100

こちらは大手オーディオメーカー「JBL」社のエントリーモデルです。先ほど紹介したlogicool G331よりも少し安く、3,000円台で購入することができます。

特徴は快適性の高さ。イヤーパッド(耳が当たるところ)の感触も良く、220gという軽さも優秀です。ゲームを長時間プレイする方に強くお勧めしたい製品。初めてのヘッドセットは快適性を重視したい、という場合はこのモデル一択と言って良いかと思います。

Razer Kraken

快適性◎ knowl読者から人気 「ゲーミング」っぽいデザイン

Razer Kraken

当サイトの読者からの人気が高いこちらの製品。ここまで紹介した3製品よりもワンランク上のモデルになります。冷却ジェル入りのイヤークッションを採用しており、長時間着けていても快適なように設計されています。

マイクミュートもボタン一つでできるなど、ヘッドセットとしての機能は十分「ザ・ゲーミングヘッドセット」なデザインが気に入れば、間違いなくおすすめできる製品です。

HyperX CloudⅡ

人気モデル プロ愛用 高すぎない価格

HyperX Cloud Ⅱ

プロゲーマーの中にも愛用者が多い「HyperX CloudⅡ」というヘッドセット。Amazonでは4万件近いレビュー(評価)があり、とても人気がある製品です。着けごごちの良さや音の聞き取りやすさなど、ゲーム用のヘッドセットに必要な要素が高いレベルでまとまっている印象。

「プロからの人気が高いモデル」の中では比較的手の出しやすい価格であることも大きな魅力です。

FPS Freek Vortexレビュー|FPS向け王道フリーク、迷ったらまずはコレ
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。