iOS13以降:App Storeでアプリをアップデートする方法(できない・消えたのはなぜ?)

iOS13ではApp Storeにも様々な変更が加わりました。中でも「アップデート」タブが消えたのは大きな変更点でしょう。

このページではiOS13以降のApp Storeでアプリをアップデートする方法を解説します。

  • App Storeでアプリがアップデートできない
  • アップデートタブが消えた

といった問題の対処法として、ご確認下さい。

App Storeでアプリをアップデートする方法

「アップデート」が「Arcade」に変更された
左はiOS13以前/右はiOS13

以前は左から順に「Today」「ゲーム」「App」「アップデート」「検索」タブが並んでいましたが、iOS13では「Today」「ゲーム」「App」「Arcade」「検索」となりました。

「アップデート」タブが「Arcade」タブに変わりました。

アプリのアップデートの手順は以下の通りです。

1. アイコンをタップ

画面右上のアイコンをタップする

画面右上にあるアイコンをタップしましょう。

アイコンの右上に表示されている数字は、アップデートできるアプリの数です。この場合は端末上に「12個」アップデートできるアプリがあるということ。

「Today」「ゲーム」画面などでも右上にアイコンが表示される

ちなみにアイコンは「Today」や「ゲーム」など、どの画面でも右上に表示されます。


2. アプリをアップデートする

画面を下にスクロールする

画面を下にスクロールすると「利用可能なアップデート」一覧が表示されます。

アプリをアップデートする

すべてのアップデートをタップすると、現在アップデートできる全てのアプリがアップデートされます。

個別にアップデートしたい場合はアプリを選んでアップデートをタップすればOKです。

数字が表示されなくなれば全てのアップデート完了

アイコンに数字が表示されなくなれば、アップデート完了です。


最初のうちは慣れないかもしれませんが、定期的にアイコンの数字を確認して、アップデートが溜まりすぎないようにすると良いでしょう。

また、iOS13についてはApp Store関連の不具合も報告されています。そちらについては以下のページで紹介しています。

関連 「App Storeに接続できません」と表示される不具合が発生した場合の対処法(iOS13以降?)

0
Tara

アプリやゲーム、Webサービスなどモバイル関連の情報を中心に取り扱っている「knowl」(最高月間60万PV)を運営中。Webサイトの運営経験を生かし、インターネットテレビ局への情報提供なども。疑問に「正確に・分かりやすく・素早く」答えることを意識しています。