iPhoneの「計測」アプリを使うと端末が熱くなる(発熱)現象

iOS12の目玉機能の一つとして注目を集めている『計測』アプリ。

カメラを対象に合わせるだけで長さが測れる便利なアプリですが、その一方で「使っているとiPhone(端末)が熱くなる」という報告も見られます。

このページでは同現象について、現時点での情報を紹介しています。

「計測」アプリを使うと熱くなる?

iOS12より登場した計測アプリ。AR(拡張現実)と呼ばれる技術を使い、身近なものの長さを測ることができます。

一方で、端末への負荷は大きいようです。


計測アプリを利用すると、端末が熱くなる(発熱する)現象が多く報告されています。実際に筆者も試したところ同様の現象が確認できました。

端末・環境によっては発熱を抑えられる場合もあるでしょうが、現時点では

  • 長時間使わない
  • 余計なアプリを同時に起動しない
  • 端末を再起動する

といった対策を各自取る必要がありそうです。

面白いアプリなのは間違いないね。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。