スマートニュースで漫画を読む方法:マンガチャンネルの使い方

ニュースアプリとして知られる「SmartNews(スマートニュース)」ですが、最近はクーポンアプリになったり漫画アプリになったりするって、ご存知でしたか?

クーポンについてはこちらの記事からどうぞ。

このページでは、スマートニュースで漫画を読む方法をご紹介します。参考になれば幸いです。

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

スマートニュースで漫画を読む方法

スマートニュースには、プロ野球の球団専門チャンネルやクーポンチャンネルなど、様々なチャンネルが用意されています。

参考:スマートニュースでプロ野球ニュースをチェックする方法

スマートニュースで漫画を読むには、「マンガチャンネル」というチャンネルを追加する必要があります。その手順について、解説したいと思います。

マンガチャンネルとは?

マンガチャンネルとは、ニュースのような形で毎日様々な作品が更新されるチャンネルです。

「マンガワン」や「pixivコミック」、「ComicWaiker」などのマンガサービスに掲載されている作品をピックアップして連載しています。

記事作成時点では

  • よつばと!
  • テラフォーマーズ
  • あんハピ♪

など、人気作品が掲載されていました。

マンガチャンネルの追加方法

マンガチャンネルの追加方法は簡単。まずは画面上にある「もっと」タブをタップします。

もっとタブは、タブの一番右にあるよ。

もっとタブを開いたら、画面上の検索バーで「漫画(マンガ)」と検索しましょう。すると、マンガチャンネルが表示されるかと思います。

画面右上にある 追加ボタンをタップして、マンガチャンネルを追加しましょう。

マンガチャンネルで読める作品

マンガチャンネルでは、上の画像のようにニュース形式でマンガが紹介されています。

スマートニュース公式サイトには

・GANMA!/つぶやきGANMA!(提供元:コミックスマート)
・ComicWalker/コミックエッセイ劇場(提供元:KADOKAWA)
・ツイ4(提供元:星海社)
・となりのヤングジャンプ(提供元:集英社)
・マンガリーフ(提供元:双葉社)
・マンガワン(提供元:小学館)
・みんなのコミック(提供元:イーブックイニシアティブジャパン)
・MediBang!(提供元:MediBang)
・その他

プレスリリースより・2016年8月31日現在

と連携し、作品を掲載していると案内がありました。現在はもう少し増えているみたいです。

ニュースを読む感覚で楽しめる

実際に作品はこんな感じで閲覧できます。普段からスマートニュースを利用している人なら、ニュースを読む感覚でそのまま漫画を楽しむことが出来ますね。

最近は「マンガBANG」「ピッコマ」「ジャンプ+」など、無料で利用できる漫画アプリが増えてきましたが、ニュースと合わせてまとめてチェックできるのは助かりますね。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

ピッコマ – 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

Kakao Japan Corp.posted withアプリーチ

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

通勤や通学時間など、ちょっとしたスキマ時間対策に是非どうぞ。おすすめです。

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。