Snapchat(スナチャ)に登録・ログインする方法と注意すべきポイント

日本でも多くの方が利用している「Snapchat(スナチャ)」を始めるには、ユーザー登録をする必要があります。

このページではSnapchatに新しく登録する手順を解説します。また、登録する際に注意したいポイントも合わせて紹介しているので、お役に立てれば幸いです。

Snapchatに登録・ログインする際の注意点

Snapchatに登録する際、名前やユーザーID・パスワードなどを設定します。この中には「一度設定したら変更できない」ものがあるので、注意が必要です。

後ほど変更できる
・名前
・生年月日(回数制限あり)
変更できない
・ユーザーID

ユーザーIDはセキュリティの観点から、変更することができません。よく考えて決めるようにしましょう。

ユーザーIDを変更したい場合は、一度アカウントを削除し、再度新しいアカウントを作成・登録する必要があります。

Snapchatへの新規登録手順

1. Snapchatアプリを開く

Snapchatアプリを開く

アプリを起動して、画面下の登録をタップします。

通知を設定する

その際、通知の許可が求められる場合があります。好みで設定しておきましょう。

2. 名前を登録する

名前を登録する

ここで登録する名前は本名、というよりも「友だちに分かる名前」にしておくと良いでしょう。必ずしも本名である必要はありません。

3. 生年月日を登録する

生年月日を登録する

生年月日は登録後に変更することもできますが、変更には回数制限が設けられています

名前や生年月日は後ほど変更することができます。

関連 Snapchatでプロフィールを変更する手順と注意点

4. ユーザーIDを変更・登録する

ユーザーIDを変更・登録する

登録した名前等を反映したユーザーIDが自動で設定されますが、多くの人は変更したいでしょう。その場合はユーザーIDを変更をタップして、新たなIDを登録してください。

前述したようにユーザーIDは二度と変更することができません。誤字脱字に注意しましょう。

5. パスワードを登録する

パスワードを登録する

8文字以上のパスワードを登録します。パスワードはリセット・変更可能です。

6. 電話番号 or メールアドレスを登録する

電話番号 or メアドを登録する

携帯電話番号による認証を行います。

メールアドレスで登録するからメアドで認証することもできますが、Snapchatは公式サポートページでも携帯電話番号による認証を強く勧めています。

セキュリティ強化のため、携帯電話番号の認証を必ず行うようにしてください。携帯電話番号の認証を行うと、特別サプライズをロック解除できる場合もあります 😉

Snapchatより

もちろん、両方行うことがセキュリティ対策という点ではベストでしょう。

7. 認証等を行う

認証等を行う

最後にロボットでないことの証明(スパム対策)とフレンド検索(連絡先の中から友だちを検索、スキップ可)をして、登録完了です。お疲れさまでした。

0