【SNOW】いくつに見える?年齢診断スタンプの使い方

カメラアプリ「SNOW」に登場した「年連診断スタンプ」の使い方を解説します。簡単にインスタグラムのストーリーに投稿できます。

SNOWでできる、年齢診断のやり方

SNOWにはインスタグラムのストーリーでシェアしやすい、エンタメ機能が多数用意されています。今回紹介するのはその一つ「年齢診断」スタンプです。

スタンプから年齢診断を選択

スタンプ年齢診断へと進みます。

いくつに見える?

カメラに顔を写すと「いくつに見える?」と表示されます。撮影ボタンを押すと、ルーレットがスタートし、年齢が表示されます。

長押しするとストーリー用の動画が撮影されます。5秒ほど経つと自動で撮影がストップします。

インスタのストーリーにシェアする

インスタグラムにシェアする

撮影後、右下のシェアストーリーズと進むことでインスタグラムのストーリーに投稿することができます。

ストーリーズに投稿する

あとはインスタグラム側で編集・投稿するだけです。

SNOWのストーリー機能からも利用できる

SNOWには短い動画を撮影するための「ストーリー」機能が用意されています。

ストーリーから年齢診断を使う

ストーリー画面から年齢診断をすることもできます。インスタグラムのストーリーと同じような操作感のため、使いやすいでしょう。

SNOWのストーリーの使い方については、以下の記事で解説しています。

関連 SNOWにストーリー機能が登場 撮影・保存・インスタに投稿する方法

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました