【Twitter】自分が入っているリストを確認する方法

Twitterで、自分が入っている(追加されている)リストを確認する方法を解説します。自分がどんなリストに入っているのか気になる場合はチェックしてみましょう。

自分が入っているリストを確認する

自分がメンバーとなっている公開リストは、以下の手順で確認することができます。リストの作成者も分かります。

スマホの場合

  1. 左上の自分のアイコンを選択する
  2. リストを開く
  3. 右上のをタップ
  4. 自分がメンバーとなっているリストを開く
  5. 一覧が表示される

PCの場合

  1. リストを開く
  2. メンバーを開く
  3. 自分がメンバーとなっているリストの一覧が表示される

スマホアプリから確認する

リストの右上にあるアイコンをタップする

リストを開いて、右上にあるアイコンをタップします。

自分がメンバーになっているリスト

自分がメンバーとなっているリストを開きます。

自分がメンバーとなっているリストが表示される

自分がメンバーとなっているリストの一覧が表示されます。リスト名をタップすると、リストの詳細を確認することができます。

PCから確認する

リストを開く

まずはリストを開きます。

メンバーを開く

リスト内のメンバータブを開きます。

自分がメンバーとなっているリストが表示される

自分がメンバーとなっているリストが表示されます。

自分が入っているリストを確認する際のTips

自分がメンバーとなっているリストを確認する際に、知っておくと便利かもしれないTipsを紹介します。

公開リストに入った時点で通知が来る

誰かがあなたのことを公開リストに入れた時点で、あなた宛に通知が届きます。

◯◯さんがあなたをリスト△△に追加しました

◯◯さんがあなたをリスト△△(リスト名)に追加しました

非公開リストの場合は表示されない

非公開リストの場合は通知も来ず、自分がメンバーとなっているリスト一覧にも表示されません。

他の人が作成しているリストを確認する方法はありますが、非公開リストは見れません。

関連 【Twitter】他の人のリストを見る・保存する方法と見れない場合の原因

リストに追加されていない場合

あなたのことを公開リストに追加している人がいない場合は、以下のように表示されます。

追加されているリストはありません

追加されているリストはありません
リストに追加されるとここに表示されます。

ただし、前述したように「非公開リスト」に追加されている可能性はあります。


関連 【Twitter】ホーム画面にリストをタブ形式で表示・固定する方法

関連 【Twitter】リストが表示されない時のチェックポイント

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。