【Twitter】ホーム画面にリストをタブ形式で表示・固定する方法

Twitterでは、作成したリストを最大5つまでホーム画面のタイムラインに表示させることができます。タブ形式で切り替えることができるので、とても便利です。

このページではホーム画面にリストをタブ形式で表示・固定する方法を解説します。

リストをホーム画面のヘッダーに固定する

リストとTLを切り替える

リストをホーム画面のヘッダー部分に固定すると、このようにTL(タイムライン)とリストを切り替えて表示させることができます。

手順は以下の通りです。

  1. リストを開く
  2. ホーム画面に固定したいリストを選んで、📌ピン留めする
  3. ホーム画面にリストが固定される

リストを固定する手順

リストをピン留めする

まずは自分のアイコンをタップして、リストを開きます。

リスト画面では、これまでに自分が作成・保存したリストを確認することができます。この中から、自分がホーム画面に固定したいリストを選びましょう。

関連 【Twitter】他の人のリストを見る・保存する方法と見れない場合の原因

固定したいリストの右側にある📌ピンをタップすると、リストがホーム画面に固定されます。

ホーム画面に固定できるリストは最大5個までです。

ホーム画面からリストを削除する

ホーム画面からリストを削除する(固定を外す)場合は、📌ピンをタップしてピン留めをオフにしましょう。

ピン留めをオフにしても、リスト自体が削除されることはありません。あくまで、ホーム画面に表示されなくなるだけです。

PCからは利用できない

PCからリストをホーム画面に固定することはできません。現状、スマートフォン版(公式アプリ)からのみ利用可能です。

固定できない(機能が存在しない)場合も

リストをホーム画面に固定する機能は、iOS(iPhoneなど)アプリ版でリリースされ、その後Android版でも利用できるようになりました。

が、まだ機能が全ユーザーに解放されておらず、場合によっては固定できない(機能自体が存在しない)ことがあります。

ピン留め機能が表示されない
リストのピン留め機能が使えない(表示されない)

その場合はアプリのアップデートをお試しください。また、リスト機能自体に問題がある場合は以下のページを参考にしてください。

関連 【Twitter】リストが表示されない時のチェックポイント

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。