“Twitter for iPhone/Android”や”Twitter Web Client”の意味とは?消す方法はなし

2018年12月頃よりモバイルアプリ版のTwitterを利用している方にも「ツイートソースラベル」と呼ばれるモノが表示されるようになりました。

  • Twitter for iPhone
  • Twitter for Android
  • Twitter Web Client
  • TweetDeck
  • Twitter Lite

などとツイートの右下部分に表示されているはず。

このページでは「Twitter for iPhone/Android」等の意味と、隠す方法(消す方法)について紹介しています。

Twitter for iPhone/Android/Web Clientの意味とは?

ツイートの日付(時刻)右側に表示される「Twitter for iPhone/Android」「Twitter Web Client」に気づいた方も多いのではないでしょうか。

これは「ツイートソースラベル」と呼ばれる機能で、ツイート主がどのようにツイートを投稿したか分かりやすく表示するためのものです。

導入されてしばらく経ちましたが、knowl読者によるアンケート(当記事下部に設置)では、66%が「必要ない」と感じているようです。(2020年4月現在)

Twitter for iPhone/Androidの場合

  • Twitter for iPhone
  • Twitter for Android

と表示されている場合はそれぞれ「iPhone」「Android」のモバイルアプリから投稿されていることを示しています。

Twitter Web Clientの場合

  • Twitter Web Client

という表示もよく見かけるはず。これはWebブラウザからツイートを投稿していることを示しています。

このサイトの公式アカウント(@knowlJP)は大体これなはず。

TweetDeckやTwitter Liteと表示される場合

その他にも

などと表示される場合があります。これはサードパーティ製(公式以外のアプリなど)のサービスや、軽量版Twitterからツイートが投稿されたことを示しています。

Twitter for iPhone/Android を消す方法はある?

Twitter for iPhone/Androidなどの「ツイートソースラベル」を消す方法は現時点ではありません

ユーザー側で非表示にする設定は用意されていないので、注意が必要です。

まとめ

ちなみにこの機能、モバイルアプリから見られるようになったのが最近というだけで、元々サードパーティ製のサービスやブラウザ(モバイル端末のみ)版からは見えていました

「勝手に表示するの辞めてほしい」「個人情報では?」との声もありますが、元々一定数のユーザーにはバレていた、ということに。

「ツイートソースラベル」は必要か?

View Results

Loading ... Loading ...
3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

【2018年版】LINEで「クリスマス」と入力すると隠し機能が…

次の記事

ZEPETO(ゼペット)での名前の変え方・プロフィール(自己紹…