インスタグラムで検索履歴を消す方法を解説(iOS/Android版)

Instagram(インスタグラム)はハッシュタグやユーザーを検索した際の履歴が残る仕組みになっています。

よく検索する言葉やハッシュタグを保存してくれる、という点では便利な機能ですが、一方で他人に見られたくない検索履歴が残ってしまうとも言えます。

このページではインスタグラムで検索履歴を消す方法を解説しています。iOS/Androidどちらも流れは同じです。

関連 インスタグラム「ミュート機能」の使い方ガイド

インスタグラムで検索履歴を消す方法

まずは設定画面を開きます。アップデートなどでデザインが変わることもありますが、現時点では以下の通り。

画面右上のメニューバー→画面右下の設定をタップします。

設定画面に検索履歴という項目があります。開くと、青文字で検索履歴をクリアとあるので、タップすればOK。

追記:現在はセキュリティ検索履歴をクリアへと進む必要があります。一手間増えているので注意しましょう。

左)Android 右)iPhone

「よろしいですか?」と確認メッセージが表示されます。

iOS/Androidで画面が少しだけ違いますが、はいをタップすれば検索履歴を削除できます。

ビフォーアフターはこんな感じ。検索画面の履歴が全て消えているはずです。

「最近」という部分に表示されていた履歴が消えていますね。

まとめ

検索履歴に残るのが気になってしまう…という方も多いはず。

インスタグラムの場合、検索履歴は比較的簡単に消すことが出来るので、何かあった際は削除しておくと良いでしょう。

関連 Instagram(インスタグラム)に関する記事

0