【インスタグラム】ネームタグとは?保存方法から便利な使い方まで

インスタグラムで友だちを追加するのに便利な「ネームタグ」という機能をご存知でしょうか。LINE(ライン)のQRコードのように、読み込むだけで友だちのアカウントをフォローできる、便利な機能です。

このページでは、インスタグラムのネームタグの使い方を解説しています。お役に立てば幸いです。

インスタグラムのネームタグとは?

前述したように、インスタグラムの「ネームタグ」は、LINEのQRコードのような役目を果たす機能です。QRコードと大きく違うのはそのデザイン。インスタグラムのネームタグは、ユーザーIDが表示されているだけのシンプルなものです。

関連 インスタグラムでユーザーネーム(ID)を変更する方法

インスタ映えするQRコードです。

印刷することもできる

ネームタグをスクリーンショットで撮影して、名刺やポスターに印刷することでお店等の公式アカウントをお客さんにより簡単にフォローして貰うことも可能です。

ネームタグの使い方(出し方)

  1. プロフィール画面を開く
  2. 右上のメニューバーを選択する
  3. QRコードを開く
  4. QRコードそのものをタップして、裏側のネームタグを表示させる

QRコードを開く

まずはプロフィール画面右上のメニューバー→QRコードを開きます。

QRコードをネームタグに変える

するとQRコードが表示されます。QRコードをタップすると、裏側のネームタグが表示されます。

機能的には同じようなもので、大きく違うのはデザインです。

ネームタグのデザインを変更する方法

ネームタグ画面上にあるカラーボタンをタップすると、「絵文字」画面に切り替わります。もう一度タップすると「セルフィー(自撮り)」画面に。

カラーや絵文字は、好きなものに変更できます。ネームタグ画面の中央部分以外をタップすると、絵文字がたくさん表示されるので、好きなものを選択しましょう。カラーも同様のやり方で変更可能です。

オシャレなカラーリングが用意されています。お好みのものを選びましょう。

ここでは例として真っ黒な画面を自撮りしました

セルフィーも同様に、サングラスを掛けさせたり、目をハートマークに変えたりできます。「セルフィー」となっていますが、自撮り以外にもペットの写真なんかを設定しても良いでしょう。

ネームタグの読み取り・シェア


※現在はスキャンするボタンに変わっています。

画面下のスキャンするボタンをタップすると、相手のネームタグをスキャンする画面に移動(カメラが起動)します。QRコードの読み取りと同じように、相手のネームタグを画面に収めてスキャンしましょう。

右上のシェアアイコンをタップすると、TwitterやLINEなどのSNSにネームタグをシェアできます。

インスタのネームタグが出ない・表示されない問題

ネームタグが出ない・使えない場合の原因・対処法を紹介します。

まだ導入されていない

ネームタグ機能は、2018年4月に追加された機能です。記事作成時点ではほとんど見られませんが、機能導入直後はネームタグボタンがプロフィール画面に表示されないアカウントも多くありました

インスタグラムに限らず、アプリの新機能はアカウント毎に順次追加されることが多々あります。導入直後は動作が安定しなかったり、ユーザーが集中してしまうためです。

そのため、機能が使えるようになるタイミングに差が生まれることがあります。ネームタグ機能も同様の理由で、ボタンが表示されない場合がありますので注意してください。

最新版にアップデートする

また、お使いのインスタグラムアプリが最新バージョンが確認してみてください。古いバージョンですと、ネームタグ機能が利用できない場合があります。

ただしアップデートする際は、念のため再ログインに必要なもの(パスワードなど)を用意してからにしましょう。

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

Radiko(ラジコ)に繋がらない不具合が発生:対処法まとめ

次の記事

インスタグラムの「支払い機能」とは?使い方・設定方法まとめ