【2019】LINEで「花火」「祭り」と入力すると背景で花火が打ち上がる|出来ない場合の原因は?

LINEのトークルームに「花火」「祭り」などと送信すると、背景で花火が打ち上がる機能が追加されました。

毎年恒例となっているLINEの花火機能ですが、2019年は7月19日頃より利用できるようになったようです。

このページではLINEの花火機能について、利用できない場合の原因も含めて解説しています。

LINEの背景が花火になる(暗くなる)のはなぜ?

LINEでは季節のイベント時など、定期的に「◯◯と入力すると背景が△△になる」といった機能が期間限定で追加されます。

ハロウィンやクリスマスの時なんかでも、こういった機能が追加されますね。

今回の機能は「花火」「祭り」などといった特定のワードをトークルームで送信すると、背景に花火が打ち上がるというものです。

キーワードは「花火」「祭り」など

ワードが含まれていれば背景が変化するので、

  • 花火大会
  • 夏祭り
  • 学校祭

などでも反応します。また「祭り」はひらがなの「まつり」でも反応しました。ただ「はなび」は反応しませんでした。

他にもあればコメント等で教えて頂けると嬉しいです:)

LINE花火が表示されない・利用できない場合の原因

「花火」「祭り」と入力しているのに花火が表示されない・機能が利用できない場合に考えられる原因と対処法を紹介します。

iPhone版しか利用できない

トークルームの背景で花火が打ち上がる機能は、現時点で「iPhone版(iOS版)」しか利用できません

Android版やPC版のLINEを利用している場合はこの機能を利用できないので注意しましょう。

アプリをアップデートしていない

iPhoneでLINEを利用している場合でも、アプリをアップデートしていない場合はこの機能を利用できないこともあります。

LINEアプリを長らくアップデートしていない、という方はApp Storeにアップデートのお知らせがないかチェックしてみて下さい。

着せ替えを変更してみる

実は筆者も背景が花火に変わらず困っていたのですが、利用している着せ替えを一度変更すると花火が無事打ち上がりました。

着せ替えの変更手順

1.ホーム画面左上の設定画面を開く

2.着せ替え→マイ着せ替えへと進む

3.着せ替えを変更する(アップデートが必要な場合も)

一度変更して、もう一度元の着せ替えに戻した場合でも花火が打ち上がりました。

筆者の場合、公式の着せ替えを使っていても背景が花火に変わらない、といったことがあったので、公式の着せ替え(基本・コニーなど)を使っている方も一度チェックしておくと良いでしょう。

まとめ

夏らしさが感じられるLINEの「花火」機能。いつまで利用できるかどうかは毎年発表されていませんが、花火大会やお祭りに誘う際などに一役買ってくれそう。

関連 LINEで「クリスマス」と入力すると隠し機能が使えるように(2018年12月23日)

関連 LINEのトーク背景を「ハロウィーン」にする方法(2018年10月15日)

Tara

正しい知識をシンプルに・スピーディーに・多くの人へ届けることを目的に「knowl」というWebサイトを運営している大学生です。