マンガワンの読み込みが遅い・通信量を節約したい場合の対処法

小学館の無料漫画アプリ「マンガワン」を利用していて「画像(漫画)の読み込みが遅い」と感じたことはないでしょうか。

このページでは、マンガワンの読み込みが遅い場合の対策について紹介しています。通信量を抑えたい、といった方にも参考になれば幸いです。

マンガワンの読み込みが遅い場合の対策

マンガワンを利用していて「次のページが読み込まれない」「なかなかページが開けない」といった場合は、次の設定を見直すことで改善される場合があります。

「画像ビューア」設定

画面右下の設定画像ビューアより、読み込み量の設定が可能です。

作品の閲覧時、あらかじめ読み込んでおく画像数を変更することができます。

デフォルトでは2枚になっていますが、増やすことでページの読み込みがスムーズになります。ただ、通信量はその分増えてしまうので注意しましょう。

読み込みを早くするなら大きく、通信量を抑えたいなら小さく設定しましょう。

低画質モードをオンにする

設定画面の低画質モードオンに設定することで、読み込み時間の短縮・通信量の節約に繋がります。

画質は下がりますが、小さなセリフの「ふりがな」が少し見づらいかな、といった程度です。作品にもよりますが、閲覧に大きな影響はないでしょう。

作品別動画サムネイルの設定

作品別動画サムネイルの設定を「WiFi接続時のみ」「再生しない」にすることで、動画の読み込みにかかる通信量を節約できます。

デフォルトで「WiFi接続時のみ」になっているはずですが、念のためチェックしておくと良いでしょう。

人気作品も数多く連載しているマンガワン。これらの設定を見直すことで、より快適に利用できるかもしれません。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。