iOS13:ダークモードの「自動」ってどんな機能?使い方と設定方法を紹介

iOS13で新たに登場した「ダークモード」機能には「自動」オプションが付いています。

この「自動」とは一体どういう機能なのか、実際の使い方と設定方法を紹介します。

ダークモードの「自動」とは?

ダークモードの設定画面(設定アプリ→画面表示と明るさ外観モード)にある自動項目。

これは「ライトモード(通常の白背景画面)」と「ダークモード」を自動的に切り替える時間を設定する機能です。

例えば

朝/夕方はライトモード
・夜/寝る前はダークモード

というような使い方をしたい場合に活用することができます。

自動機能の使い方・設定方法

「自動」機能では、時間帯も自分好みに設定することができます。

1. ダークモードの設定画面を開く

設定アプリ→画面表示と明るさ外観モードへと進み、ダークモードへの切り替え画面(設定画面)を開きます。

関連 iOS13:ダークモードのやり方とできない場合の原因・対処法


2. 自動をオンに

自動機能をオンにするとオプション項目が表示される

自動機能をオンにすると、下にオプション項目が表示されます。タップしましょう。


3. 時間を選択

  • 日の入から日の出まで
  • カスタムスケジュール

のどちらかを設定します。

「日の入から日の出まで」「カスタムスケジュール」のどちらかを選択できる

日の入から日の出までを選ぶと、iPhone側で「日の入」「日の出」の時間を認識し、自動でライト/ダークモードを切り替えてくれます。

カスタムスケジュールを選択すると、ライト/ダークモードに切り替える時間を分単位で設定することができます。


自動機能の設定方法は以上になります。夜は目への刺激を抑えたい、という場合などに活用すると良いでしょう。

0