LINEマンガのTwitter連携(外部サービス連携)方法・メリットを解説

LINEマンガにはTwitterとの連携機能が用意されています。

連携しなくてもLINEマンガは利用できますが、連携することで読んだ作品をTwitterでシェアできるようになります。

これまでは作品をシェアすることで1話分先に読める「シェアして先読み」機能を使う上で便利だったのですが、アップデートにより「シェアして先読み」機能が無くなりました。

Q.今までの連載とのちがいは?
A.今までは、連載中の間の話が有料でしか読めなくなったり、連載中の間の話が配信終了になることがありましたが、今後は連載が進んだ作品でもお客様のペースで毎日1話ずつ読み進めて最新話に追いつくことができます。

※チャージ時間や最新話の更新タイミングは作品によって異なる場合があります。
※シェアして先読み機能はなくなります。

LINEマンガ公式ブログより

以前より連携するメリットは少なくなったようには思いますが、このページではLINEマンガとTwitterの連携方法を解説しています。

関連 LINEマンガの「本棚」にある作品を削除・再追加する方法

LINEマンガのTwitter連携方法は?

まずはホーム画面右上のマイメニューアイコンをタップ。

マイメニュー画面を下にスクロールすると、外部サービス連携という項目があるのでタップしましょう。

Twitterの連携するボタンをタップ。すると、Twitter画面に変わります。

LINEマンガと連携させたいアカウントののユーザー名(@〇〇〇〇)もしくはメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

入力したら、連携アプリを認証ボタンをタップ。LINEマンガの画面に戻れば、設定完了です。

「シェアして先読み」機能は好評だったようなので、そのうち復活する…かもしれません。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。