質問箱が自動でツイート(投稿)される設定をオフにする方法

質問を匿名で募集することが出来る「質問箱(Peing)」ですが、自分の質問箱に関するツイートが自動で投稿されることがあります。

「○○さんの質問箱です 最近回答した質問 → 」的なヤツです。

質問箱をTwitterで利用している場合、フォロワーのタイムラインに自動ツイートが流れてしまいます。必要ないな、と感じる場合は設定でオフにしてしまいましょう。

このページでは質問箱の自動ツイート(投稿)をオフにする方法を解説しています。

ざっくり言うと…

・設定の「自動で質問箱をシェア」をオフにする
・アプリの場合は「その他の設定」から

質問箱の自動ツイートをオフにする

自動ツイートのメリットとしては「質問を貰いやすくなる(かも)」が考えられます。ただ、頻繁に投稿されると迷惑だ、と感じる方もいるかもしれません。

アプリ版でもブラウザ版でも、設定からすぐにオフにすることができます。

ブラウザ版質問箱の場合

まずはメニューバー設定へと進みましょう。

設定画面を下にスクロールすると自動で質問箱をシェアという項目が見つかるはず。

これをオフにすればOKです。

アプリ版質問箱の場合

アプリ版でも手順はほぼ同じです。メニューバー設定へと進みます。

その他の設定という項目にある自動で質問箱をシェアという項目をオフにすれば設定完了です。

質問箱を使わない場合は「連携解除」もあり

質問箱をもうしばらくは使わない、という場合はTwitter(or 連携しているSNS)との連携を解除してしまうのもアリでしょう。

Twitterの場合は設定とプライバシーアカウントアプリとセッションからアプリ連携解除が可能です。

まとめ

Twitterを覗いてみると「勝手に投稿されている」「乗っ取りでは?」などといった声も見かけますが、あくまでこれは設定で変更できる機能。

関連 Twitterで2段階認証を設定する方法|乗っ取り対策に有効

何度も投稿されて気になるな、という方はオフにしておきましょう。

0
Tara

正しい知識をシンプルに・スピーディーに・多くの人へ届けることを目的に「knowl」というWebサイトを運営している大学生です。