【LINE】オープンチャットが使えない・検索出来ない原因と対処法まとめ

2019年8月に登場したLINEの新機能「オープンチャット」ですが、様々な理由で「オープンチャットが使えない」「利用できない」といったユーザーもいるようです。

追記:2019年8月20日、公式から「検索機能のメンテナンス実施」が発表されました。メンテナンス中は年齢認証をしているユーザーもオープンチャットの検索機能を利用できません。
さらに追記:2019年8月21日現在、検索機能以外の機能も利用できない状況となっています。混乱解消のためなのか、単なる不具合なのかは不明。

このページではLINEのオープンチャットが使えない・利用できない場合の原因として考えられることを紹介しています。

ざっくり言うと…

・18歳以上
・年齢認証済み
・アップデート済
かどうかチェックしよう

関連 【LINE】オープンチャットは匿名?本名や本垢がバレるのかどうか解説

オープンチャットが使えない・出来ないのはなぜ?

最大5,000人のユーザーとコミュニケーションが取れる「オープンチャット」機能ですが、全ての機能を利用するには年齢認証が必要など、色々と条件があります。

順番に見ていきましょう。

LINEアプリをアップデートしよう

まずはLINEアプリを最新版にアップデートしましょう。

オープンチャット機能が利用できるのは

  • iOS(iPhoneなど):ver 9.12.0
  • Android:ver 9.13.0

以上のバージョンにアップデート済のLINEアプリです。

お使いのLINEアプリのバージョンを確認し、アップデートが必要の場合は各ストア(App Store/Google Playなど)でアップデートしましょう。

関連 LINEで現在・最新のバージョンを確認する方法(iOS/Android/PC版)

現在利用中のバージョンは設定LINEについて現在のバージョンより確認することができます。

「検索機能」利用は年齢認証&18歳以上が条件

オープンチャットをキーワードで検索できる「検索機能」は年齢認証済みのユーザーしか利用することができません

また、18歳未満のユーザーは年齢認証の有無に関わらず検索機能を利用することができないルールになっています。

検索機能が利用出来ないと、画面上にあるはずの検索バーが表示されません。

メンテナンス中の場合

オープンチャットの機能自体がメンテナンス中のため、利用できない場合があります。

2019年8月20日現在、オープンチャットのトークルーム検索機能はメンテナンス中のため利用できません。サービス開始直後の混乱を解消する目的もあるのでしょう。

運営によってトークルームが削除されている

利用規約に反する投稿などがあった場合は、運営側によってトークルーム自体が削除される場合があります。この場合はトークルームを利用することが出来なくなります。

格安SIMでLINEを利用している

LINEでは三大キャリア(au/docomo/ソフトバンク)からの情報を元に年齢認証を行なっています。

格安SIMによってはLINEの年齢認証に対応していない場合があります。その場合は

  • 年齢認証が出来ない=オープンチャットの検索機能を利用出来ない

ということになります。

トークルーム(コミュニティ)が非公開になっている

トークルームの公開設定が「非公開」になっていると、年齢認証をしていない or 未成年のユーザーは参加することができません。

公開設定は各トークルームの設定画面から変更可能です。(右上のメニューバー設定公開設定

まとめ

基本的には

  • 年齢認証済み かつ 18歳以上のユーザー
  • アップデート済

ならオープンチャットを楽しむことができる、という認識でOKでしょう。

ただ、サービス開始直後ということもあり、現状大人数のグループほど快適な利用が難しい状況になっています。

マナーを守って使えばかなり面白い機能だと思います。

5+