【Twitter】ブックマーク機能の使い方──相手にはどう見える?

Twitterのブックマーク機能の使い方を解説します。あとで読み返したいツイートや、自分にとって特別なツイートを保存してみましょう。

Twitter:ブックマーク機能の使い方

Twitterのブックマークは、あとで読み返したいツイートを保存できる機能です。ブックマークしたツイートは、ブックマークタブから読み返すことができます。

このページでは、以上のようなTwitterのブックマーク機能に関するTipsを掲載しています。

フクロウ博士

各リンクから読みたい部分に飛ぶことができます。

ツイートをブックマークする

ツイートをブックマークする

  1. ツイート右下の共有ボタンを選択
  2. ブックマークに追加を選択

ブックマークしたツイートを確認する

ブックマークしたツイートを確認する

  1. アイコンを選択する
  2. ブックマークタブを開く
  3. ブックマークされたツイートを確認する

ブックマークしたツイートを削除する

ブックマークしたツイートを削除する

  1. ブックマークタブを開く
  2. 削除したいツイート右下の共有ボタンを選択
  3. ブックマークから削除を選択

保存を全て削除

ブックマークしたツイートを全て削除したい場合は、右上のメニューボタンから保存を全て削除を選択しましょう。

相手に通知がいく・バレるのか?

試しにknowl(@knowlJP)のツイートを別のアカウントでブックマークしてみましたが、@knowlJP側に何か通知がくることはありませんでした。

フクロウ博士

現状は「ブックマークしても相手にはバレない」という認識でOK。
あくまで個人的に保存したいツイートは、ブックマーク機能を活用すると良いでしょう。

PC版でのブックマークについて

iOS/Androidアプリとモバイル版Twitter(ブラウザ)から利用することができる、と公式ヘルプページには記載されています。

しかしながら、筆者の環境ではPCブラウザからもブックマーク機能を利用できました

PC版でもブックマークできる▲PCからでもブックマーク機能が利用できる

他のユーザーにツイートをブックマークされたくない場合は、アカウントを鍵垢にして運用するようにしましょう。

更新履歴
2020年1月5日:内容を最新のものに更新しました。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。