YouTubeでユーザーをブロックする・解除する方法:荒らしコメント対策にも

YouTubeには、特定のユーザーからのコメントを防いだりするための「ブロック機能」が用意されています。上手に活用することで、YouTubeをより快適に楽しむことが可能です。

このページでは、YouTubeで特定のユーザーをブロックする方法を解説しています。お役に立てば幸いです。

YouTubeで特定ユーザーをブロックする方法

YouTubeで特定のユーザーをブロックすると、そのユーザーは自分が投稿した動画にコメントできなくなります。いわゆる「荒らし」コメント等の対応に活用しましょう。

ここではスマホアプリ版でのやり方を紹介。PCでも基本的なやり方は同じです(後述します)。

まずはブロックしたいユーザーのチャンネルに移動します。右上にあるアイコンをタップしましょう。

すると、画面下に ユーザーをブロックと表示されるので、タップします。

「ブロックすると、このユーザーはあなたがアップロードした動画にコメントをつけられなくなります。」という確認メッセージが表示されるので、ブロックをタップ。

画面下に「ユーザーがブロックされました。」というメッセージが出たら完了です。

PCからユーザーをブロックする方法

PCからも基本は同じ。ブロックしたいユーザーのチャンネルページを開く→概要 icon-flag 旗アイコンユーザーをブロックの手順でブロックすることができます。

ブロックしたユーザー(ブラックリスト)を確認する方法

一度ブロックしたユーザーをリスト形式でチェックすることも可能です。

一度ブロックしたユーザーを確認するには、右上のプロフィールアイコン→設定画面を開きます。

設定画面の下の方にブロックしているユーザーという項目があります。ここから、今までブロックしたユーザー(=ブラックリスト)が確認可能です。

記事作成時点(2018年5月)では、ブロックしたユーザーの反映が遅れているようです。確かにブロックしたのに、なぜか表示されない…ということもあるので注意して下さい。

YouTubeでブロックを解除する方法

ブロックした時と同じような手順で、ブロックを解除することもできます。

ブロックしたユーザーのチャンネルページ→アイコンユーザーのブロックを解除で解除可能です。

本当なら誰もブロックせずに済むのが一番ですが、YouTubeは色々な人が使っていますから、なかなかそうはいきません。自分に合わないユーザーだっているはず。

上手く使いこなせると良い感じですね。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。