YouTube「プレミア公開」動画の見方を解説|再生中の巻き戻しや早送り・カウントダウン・待機中の意味など

最近になって有名YouTuberが利用し始めたこともあり、注目度が上がっているYouTubeの「プレミア公開」機能。

プレミアム公開、なんて呼んでいる方もいます。

どんな機能なのかはYouTubeのプレミア公開とは|ライブとの違い・スパチャのやり方などという記事で解説しましたが、今回は「プレミア公開の動画の見方(再生方法)」について色々とご紹介します。

「プレミア公開」動画の見方(再生方法)は?

プレミア公開の動画は「決められた時間に、映画の上映のような形で楽しめる」のが特徴です。

チャット機能なども利用できるため、ライブ配信のような臨場感を味わうことができます。

時間前には「◯◯人が待機中」の文字が

プレミア公開前の動画のタイトル下部分に「◯◯人が待機中」と表示されることがあります。

これは、公開前(再生前)にも関わらずこのページを開いている(=公開に向け待機している)人数を表します。

YouTubeライブにおける「待機中」と同様の表示になります。詳しくはYouTubeライブの「待機中」とは?配信前に出来ることという記事でも触れています。

プレミア公開前でも、動画のページが用意されていれば「チャット(他待機中ユーザーとの交流)」や「評価(グッド or バッドボタン)」が可能です。

動画再生前に「カウントダウン」が流れる

時間になると動画がスタートします。はじめに広告動画が数秒再生されることもあります。

本編(投稿動画)の再生に先立ち、約2分間のカウントダウンがスタートします。これは投稿動画とは無関係の、YouTubeであらかじめ用意されている機能です。

  • 視聴者が十分に集まるのを待つため
  • 期待感を高めるため

などと推測されますが、この間はチャットなどで他ユーザーと交流するのも面白いかもしれません。

プレミア公開中に巻き戻すことも可能

ちなみに、プレミア公開中であっても再生バーを左(後ろ)に移動させることで動画を巻き戻す(最初からみる)事もできます。

公開時間に間に合わなかった場合は活用すると良いでしょう。

動画の早送りは出来ないので注意

プレミア公開中に「早送り」は出来ません。先に内容を見てコメントすることは仕様上出来ないので、ネタバレの心配はありません。

まとめ

今後利用するYouTuberが増えれば、さらに一般的なものになりそうな「プレミア公開」機能。

賛否両論様々な意見があるでしょうが、皆様はどうでしょうか。

プレミア公開、実際どう?

View Results

Loading ... Loading ...
Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。