YouTube Live(ライブ)の「待機中」とは?配信前に出来ること

生放送で配信者と視聴者がコミュニケーションを取れる「YouTubeライブ」ですが、あらかじめ配信する時間を予告することが出来ます。

その場合、配信が始まる前から「待機」することが可能です。このページでは、YouTubeライブ配信における「待機」「待機中」の意味を解説しています。また、ライブ配信前でも出来ることも合わせてご紹介します。お役に立てば幸いです。

YouTubeライブの「待機中」とは

これはとあるライブ配信の「待機画面」です。〇〇人が視聴中、ではなく〇〇人が待機中と表示されています。上画像の場合は、240人が待機中となっていますね。

これは、リアルタイムでこの画面を見ている(=ライブ配信前から”待機”している)人数を表しています。

人気チャンネルのライブ配信ともなると、始まる前から数百人〜規模で待機している人がいるということになります。

熱狂的すぎる。

YouTubeライブ配信前でも出来ること

YouTubeライブは、配信前でも

  • コメントの投稿
  • スーパーチャット(投げ銭)

が可能です。

上画像の例では、ライブ配信まで3時間程度あるにも関わらず、多くのユーザーがコメントで交流をしていたほか、海外から投げ銭を行なっているユーザーも確認できました。

ライブ配信前は、「ガチ勢」が集まる時間でもあります。もし時間に余裕があるのなら、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。

YouTubeでライブ配信のみを絞り込んで検索する方法はこちらのページで解説しています。また、YouTubeライブのスーパーチャットをiPhoneからする方法も解説していますので、合わせてご確認下さい。

あなたの知らない「ライブ配信前」の世界、覗いてみて下さい。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。