YouTubeライブの「待機中」とは 配信前に何ができる?

YouTubeは動画だけでなく、生放送(ライブ配信)も楽しむことができます。ライブ配信は事前に予告することが可能です。

始まる前のライブ配信には「待機中」という表示があります。この記事ではYouTubeのライブ配信における「待機中」の意味や、ライブ配信が始まる前にできることを解説します。

YouTubeライブの「待機中」とは

まだ始まっていないYouTubeのライブ配信画面には「◯◯人が待機中」という表示があります。これはライブ配信画面で配信開始を待っている人数を表しています。

人気チャンネルのライブ配信の場合、数百人から数千人、時には数万人規模の待機者がでることもあります。

YouTubeのライブ配信前でも出来ること

YouTubeでは、ライブ配信までも

  • コメント(チャット)の投稿
  • スーパーチャット(投げ銭)

が可能です。

上画像の例では、ライブ配信まで3時間程度あるにも関わらず、多くのユーザーがコメントで交流をしていたほか、海外から投げ銭を行なっているユーザーも確認できました。

配信前でもチャット欄のコミュニケーションが可能です。マナーを守って、交流してみてはいかがでしょうか。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。