YouTube広告に表示される高評価・低評価ボタンについて

YouTubeでは動画を再生する際、数秒〜数分程度の広告が再生されることがあります。最近、その広告に「高評価・低評価ボタン」が表示されることが増えてきました。

こんなやつだよ。

このページでは、YouTube広告に表示される高評価・低評価ボタンについて解説します。

YouTube広告に評価ボタンが?

最近、YouTubeの広告に上のような「評価ボタン」が表示されることがあります。

といっても必ず表示されるわけでなく、あくまで「表示される時がある」といったところ。今後さらに増える可能性はありますが。

動画自体の評価ボタンではない

この評価ボタンは、動画そのものの評価をするためのボタンではありません。あくまで、表示されている広告の評価ボタンです。

ボタンを押すと、画面下に「このたびはフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。」というメッセージが表示されました。

つまり、広告の感想をボタン一つで簡単に伝えることができるわけです。

広告を出す側としても、簡単に評価してもらえるのは嬉しいんじゃないかな、と思います。

YouTubeの広告にはアンケートに回答する形式のものがありますが、これだと正確に集計することが難しい、ということもあるのでしょう。

みんな早く飛ばしたくて「該当なし」を選ぶからね。わかる。

というわけで、YouTubeの広告に表示される評価ボタンについてでした。あくまで広告に対する評価ボタンである、ということだけ注意してください。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。