【インスタグラム】消えるメッセージモードはいつまで見れるのか?

インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)には、消えてしまうメッセージをやり取りできる「消えるメッセージモード」と呼ばれる機能があります。

消えるメッセージモードを使う際に気になるのが「送ったメッセージはいつ・どのタイミングで消えるのか?」という点ではないでしょうか。

この記事では、インスタグラムの消えるメッセージモードで送ったメッセージがいつ消えてしまうのか、実際に検証した結果を紹介します。

インスタで消えるメッセージを送った場合、いつ消える?

消えるメッセージモードをオンにする

DM画面を上にスワイプすることで利用できる「消えるメッセージモード」ですが、オンになっているタイミングで送信されたメッセージはいつ消えるのでしょうか。

実際に複数端末・アカウントを用意し、検証してみました。

相手がメッセージ画面を閉じたら消える

相手が画面を閉じたら消える

消えるメッセージモードは時間経過で消えるのではなく、相手のアクションに反応してメッセージが消えるモードです。

消えるメッセージモードを使って送信したメッセージは基本的に、相手がメッセージを確認し、画面を閉じたタイミングで消えてしまいます

自分がメッセージ画面を閉じただけでは消えない

自分が画面を閉じただけでは消えない

自分が画面を閉じただけではメッセージは消えません。既読がついていないメッセージは消えない仕組みになっています。

消えるメッセージモードをオフにしただけでは消えない

消えるメッセージモードをオフにする

画面上の消えるメッセージモードをオフにするボタンから、消えるメッセージモードをオフにすることができますが…。

消えるメッセージモードで送信

既読がついていない場合は「消えるメッセージ〇件を見る」という部分から、消えるメッセージモードで送信されたメッセージを確認することができます。

消えるメッセージモードをオフにしても、既読がついていない場合は、メッセージが消えることはありませんでした。

消えるメッセージモードをオフにする手順等については、以下の記事でも詳しく解説しています。

【インスタグラム】消えるメッセージモードをオン・オフにする方法 勝手になるのはなぜ?

消えるメッセージを取り消すことは可能

送信を取り消す

消えるメッセージモードがオンであっても、メッセージを長押しすれば送信を取り消すことができます。

メッセージの取り消し手順は、メッセージを長押し→画面下の送信を取り消すをタップ→OKを選択です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。