【LINE】ver10.0.0でトークルーム(グループ)が開かない・落ちる不具合が発生

iOS版LINEをver10.0.0にアップデート後

  • トークルームが開けない
  • グループトークが開けない
  • アプリがよく落ちる

といった不具合が発生しています。この問題について、現時点での情報・対策を紹介します。

追記:2020年1月18日に修正版(ver10.0.1)がリリースされました。アップデートをおすすめします。

ver10.0.0で落ちる・開けない不具合発生中

2020年1月に配信されたver10.0.0にアップデートすると、トークルームが開けない・アプリが落ちる(強制終了される)不具合に遭遇することがあります。

トークルームの中でも「グループトーク」を開こうとすると落ちる(開けない)ことが多いようで、返信等ができず困っている方もいることと思います。

中でも「部活のグループ」「クラスのグループ」など、特定のトークルームのみ不具合が発生しているとの声が多数見られます。

筆者の環境では同不具合は確認できず。一部のユーザーに起きているようですが、多くのユーザーが同様の不具合を報告しています。

対策:基本はアップデートを待つ

LINE公式からはアップデートの2日後に以下の発表がありました。

しばらくすると修正版が配信される予定です。最新のアップデート情報はTwitter(@LINEjp_official)などで確認すると良いでしょう。

App Storeではアップデートが来ているのに気づかない、ということもあるので注意が必要です。

関連 【iOS13】App Storeでアップデートが表示されない場合の対処法

ホーム画面からトークを開く

ホーム画面からトークを開く

「ホーム画面からならトークを開ける」との情報もありますが、確実ではありません。やはり、基本的にはアップデートを待つほうが無難でしょう。


別の手段(メールやSNS、直接など)があれば、トラブルを避けるためにもLINEが使えないことを伝えておいた方が良いかもしれませんね。

0