Twitter「アカウントを安全に保ちましょう」の意味:パスワード変更方法は?

現在(2018/05/04)Twitterを開くと「アカウントを安全に保ちましょう」というメッセージが表示されます。

いきなりでびっくり。

このページでは、なぜこういったメッセージが表示されるのかと、その対処法について解説します。お役に立てば幸いです。

「アカウントを安全に保ちましょう」の意味とは?

Twitter社は、現地時間3日に「一部Twitterユーザーのパスワードが、通常テキストのまま保存されている不具合(バグ)を発見した」と報告しました。

パスワードは普通、不正に使われないように暗号化して保存されるけれど、パスワードがそのままの状態で保存されていた、ということ。

この問題を受けてTwitterは、全ユーザーに対し「アカウントを安全に保ちましょう」といった趣旨のメッセージを送っています。

流出の被害は?被害規模については「非公表」

Twitter社は、一体どれだけのユーザーのパスワードが不具合の対象となっていたかは明らかにしていません。ただし、関係者が「相当数のアカウントが対象で、数ヶ月間放置されていた」と語っていることをロイター通信が報道しています。

Twitter社は公式ブログなどで「バグは修正され、何者かが悪用したり、外部に流出した形跡はない」としています。

念のためパスワードを変えておこう

しかしながら、Twitter社は「万が一」に備え、TwitterおよびTwitterと同じパスワードを使用しているサービスのパスワードを変更するよう呼びかけています。

万が一外部にパスワードが漏洩していた場合、Twitterでログインしているサービスや、同じパスワードを使用しているサービスにも不正にログインされる可能性がある、ということですね。

パスワードの変更手順は?

Twitterのパスワードの変更手順について解説します。

「アカウントを安全に保ちましょう」というメッセージの下の方にある設定画面に進むを選択しましょう。

すると英語で

  • Current password
  • New password
  • Confirm password

と表示されます。

上から順に

  • 現在のパスワード
  • 新しいパスワード(変更予定のもの)
  • 確認のためもう一度新しいパスワード

という意味です。全て入力したら、右上の完了を選択してください。

ホーム画面からの設定方法

ホーム画面からだと、設定とプライバシーアカウントパスワードを変更するの手順で設定可能です。

今回の件については大手メディアでも報道されていますね。念のため、パスワードを変更することをお勧めします

詳しくはTwitterの公式ブログもどうぞ。

Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。