【インスタグラム】DMのビデオ通話アイコンの横にある緑の点は何?

インスタグラムにはビデオ通話機能があり、DM画面からアクセスすることができます。先日ビデオ通話機能を利用しようとしたところ、その横に小さい緑色の点があることに気付きました。

この記事ではインスタのビデオ通話アイコンの横にある緑色の点の意味を紹介します。

ビデオ通話アイコンの横にある緑色の点の意味は?

ビデオ通話アイコンの右上に緑色の丸が表示される

インスタグラムのDM画面の右上にあるビデオ通話用のアイコンの横に、緑色の丸(ドット)が付いていることがあります。これは相手がビデオ通話を利用可能な状態であることを表しているようです。

インスタグラムには、そのアカウントがオンラインかどうかを示す「アクティビティのステータス」アイコンがあり、オンラインの場合、緑色の丸が表示されます。

インスタグラムの公式ヘルプページに記載はありませんが、ビデオ通話横の緑丸もほぼ同様の意味を持つと推測できます。

いつ緑色になるか、検証してみた

では、具体的にどのような状況になったときに、ビデオ通話アイコンの横に緑色の丸が付くのでしょうか。端末・アカウントを複数用意し、検証してみました。

基本はオンライン時に緑色の丸が付く

オンライン時に緑色の丸が付く

複数の端末・アカウントを用意して検証したところ、基本的には「そのアカウントがオンラインの時に、ビデオ通話アイコンの横にも緑色の丸が付く」ことが分かりました。

現在使用されている端末のほとんどはビデオ通話に対応している(カメラ・マイクが付いている)ものであり、オンラインになった=ビデオ通話が利用できる状態である、と判断される可能性があります。

カメラ・マイクのアクセス権を拒否しても緑色の丸が付く

カメラ・マイクへのアクセス権を拒否する

次に、インスタグラムアプリに対してカメラ・マイクへのアクセス権を拒否した状態で検証してみました。この場合でも緑色の丸が付いたことから、アクセス権が無くとも「ビデオ通話が利用できる状態である」と判断しているようです。

ビデオ通話中でも緑色の丸が付く

ビデオ通話中のアカウントでも緑色の丸が付く

ではすでにビデオ通話をしている場合はどうでしょうか。アカウントを3つ(A・B・C)用意し、AとBがビデオ通話中に、CがAとBのDM画面を開いたところ、どちらも緑色の丸が付いていました。

このことから、相手がビデオ通話中でも緑色の丸が付くことが分かります。

アクティビティのステータスを隠した場合、緑色の丸はつかない

インスタグラムでアクティビティのステータスを隠す

最後にインスタグラムの設定から、アクティビティのステータスを隠してみたところ、緑色の丸は付きませんでした。アクティビティのステータスについて、詳しくは【インスタグラム】緑の丸マークを消してオンラインかどうかバレないようにする方法という記事でも解説しているので、合わせて参考にしてみて下さい。

まとめ

以上の検証から、ビデオ通話アイコンの横にある緑色の丸は、現状アクティビティのステータスとほぼ同様の意味を持っていると言えそうです。

Facebook Messenger関連の記事ですが、インスタグラムと同様の機能のため参考としました。インスタグラム関連の情報としては海外掲示板Redditに以下の投稿がありました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。