Instagramストーリーズの「質問スタンプ(質問はありますか?)」機能の使い方ガイド

インスタグラムに新たに追加された「質問スタンプ」機能。インスタ上で気軽に質問を投稿できるとだけあり、多くのユーザーが利用しています。

ちょっと前にすごく流行った「質問箱」に似てるかもね。

このページでは、インスタグラムの質問スタンプ機能の使い方を解説しています。質問スタンプ機能が使えない場合は以下の記事も参考にしてみてください。

インスタグラム「質問スタンプ」機能の使い方

この記事では、撮影画面を真っ黒にした例を挙げています。ご了承ください。

質問スタンプ機能は、ストーリーズへの投稿に使うことができます。まずはストーリーズ作成画面を開きましょう。

画面右上にあるスタンプアイコンをタップすると、画面下に様々なスタンプが表示されます。この中に質問スタンプが新たに加わっているはず。

タップすると、画面に「質問はありますか?」というスタンプが挿入されます。質問はありますか?の部分をタップすると、質問の内容を入力することが可能です。

ここでは「1+1は?」なんてくだらない質問をしていますが、皆さんはもっと面白いことを聞いて下さい。

画面中央のカラーアイコンをタップすると、スタンプ全体の色を変更できます。

また、質問スタンプをタップしながら配置を移動させることも可能です。このあたりは通常のスタンプと同じような使い方が出来ます。

設定が終わったらいつものように送信先送信でストーリーズを公開しましょう。

質問に回答する方法

質問スタンプを使ったストーリーズはこんな感じで見られます。他の人の質問に回答するにはテキストを入力…部分をタップして、回答を入力しましょう。

回答が終わったら送信ボタンをタップ。送信されました!と表示されればOKです。

回答をチェックする方法

ストーリーズ画面の左下にある保存アイコンから、質問への回答をチェックすることができます。

ちなみに、質問スタンプの部分を上にスワイプする、というやり方でも回答を見ることができます。

回答をタップ→Share Responseボタンをタップすることで、回答スタンプをストーリーズで使うことができます。

回答スタンプを使って、届いた回答にたいして一言添えたり、ツッコミを入れたりしましょう。回答スタンプに回答者の名前は表示されないので安心です。

○○(投稿者)さんが回答内容をシェアする場合、ユーザーネームは表示されません。というメッセージは、回答スタンプにユーザー名は表示されないよ、ということです。

回答者が誰かバレるのか?

回答者がバレるのか?という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

質問箱はバレないけど、これはどうなの?という声も多いようです。

結論から言うと、誰が回答したか投稿者は分かる仕組みになっています。そのため、割と気を使って回答する必要があるかもしれません。

「質問を募集」しても良い

「質問はありますか?」という部分を変更することで、様々な質問をストーリーズに添えることができます。が、わざわざ変えずに「質問を募集する」という形で使うこともできます。

「この投稿について何か質問はある?」というような使い方ですね。

そして、届いた質問にShare Response(回答スタンプ)機能を使って回答する、といった使い方もアリでしょう。

まとめ

インスタグラムの新機能「質問スタンプ」。アイデア次第で色々な使い方ができそうです。

インスタグラムの「質問スタンプ」機能、もう使ってみた?

View Results

Loading ... Loading ...
Tara

ゲーム好き。Fortnite,DbD,Splatoon2など。

月間50万PVの「knowl」を作ったりして暮らしてる大学生です。