【2018年版】LINEのトークルーム(背景)に雪が降るように|見れない場合の対処法

LINEのトークルームに今年も雪が降る季節になりました。


ちょっとした仕掛けではありますが、毎年冬を実感させてくれる #LINE雪 。このページでは、LINEのトークルームに雪が降らない場合の対処法や、より雪が見やすくなる設定方法を紹介しています。

LINEのトークルームに雪が降るように

毎年この時期になるとLINEのトークルーム(背景)に雪が降り始めます。今年は例年より少し早いようです。

何か特別な操作をする必要はなく、基本的にはトークルームを開くだけで雪が降り始めます。

関連 LINEのトーク背景を「ハロウィーン」にする方法

背景画面を変更すると見やすい(かも)

デフォルトの背景だと(割と)見やすいのですが、白っぽい背景画像を設定している場合は雪のアニメーションが少し見辛いかもしれません。

そういった場合はトークルームの背景画像を変更しておきましょう。トークルーム右上のV字アイコン設定背景デザインより背景を設定することができます。

写真を撮影/アルバムから選んでもOKですし、デザインを選択からLINE側で用意してある画像に変更するのもアリ。

冬っぽい背景画像も用意されているので要チェック。黒っぽい背景の方が見やすいかも。

雪が見えない・降らない場合の対処法

トークルームに雪が降らない場合は以下の手順をお試しください。

アプリやスマホの再起動など

LINEアプリの再起動や、スマホ本体の再起動をお試し下さい。また、トークルームを一度閉じて、再度開き直すことで雪が降る場合もあります。

僕はトークルームの開き直しで降り始めました。

「着せかえ」をチェックする

ハロウィーンの時の記事でも紹介しましたが、着せかえの設定を見直すことで雪が降り始める場合があります。

ホーム画面左上の設定着せかえマイ着せかえより着せかえを変更することができます。

アプリを最新版へアップデート

利用しているLINEアプリが最新版でない場合はアップデートが有効な対処法となる可能性も。

各ストア(App StoreやGoogle Playなど)

Androidでも利用可能

しばしば「iOS版(iPhoneなど)限定」の機能が実装されがちな世の中ですが、今回の「#LINE雪」に関してはAndroid版でも利用可能です。

  • iOS(iPhone)版
  • Android版
  • PC(Mac/Windows)版

どのバージョンでも #LINE雪 を体験可能。

まとめ

現在LINEではトークルーム(背景)に雪が降る #LINE雪 の他にも、「クリスマス」と送信することで特別なエフェクトが出現する隠し機能も登場中。

合わせて利用することでよりクリスマス気分が味わえそうです。

関連 【2018年版】LINEで「クリスマス」と入力すると隠し機能が使えるように

1+