【TikTok】動画を巻き戻しすることはできないのか?

TikTokで動画を見ていて「今のシーン、巻き戻して見返したい!」と思うことはないでしょうか。ショートムービーが中心のTikTokとはいえ、動画を巻き戻したい場面が全くない訳ではありません。

この記事ではTikTokで動画を巻き戻す方法を解説します。

TikTokで動画を巻き戻す方法 3選

TikTokには、YouTubeのようなスキップ機能は用意されていませんが、下記の方法で動画を巻き戻して再生することができます。

シークバー(再生バー)で巻き戻し再生する

TikTokのシークバー

動画再生画面の下の方に、細く白い線が表示されていることがあります。これはシークバーと呼ばれるもので、左右に動かすことで動画の再生位置をコントロールすることができます。

シークバーを左に動かして巻き戻す

動画を巻き戻したい場合は、シークバーを左側に移動しましょう。

シークバーがないのはなぜ?

注意

動画によってはシークバーがない・表示されない場合があります。短い動画や画像(スライドショー)は、シークバーが表示されないので注意が必要です。

デスクトップ(PC)版で巻き戻し再生する

デスクトップ版TikTokのシークバー

デスクトップ版のTikTokには、スマホアプリ版よりも目立つ形でシークバーが設置されています。(画像の赤枠部分)

短い動画にもシークバーが設置されているので、スマホアプリ版よりも動画の巻き戻しがしやすく、便利です。

動画をダウンロードする

TikTokの動画をダウンロード

自分の利用している端末にTikTokの動画をダウンロードして、自由に再生することもできます。(ここまでして巻き戻しをしたいかどうかは別として)動画をダウンロードして自分の環境に置けば、操作の自由度は格段に上がると言えます。

ただし、中には動画のダウンロードを許可していないクリエイターも存在します。TikTokにはダウンロード機能がありますが、その機能を使ってダウンロードした動画であっても、扱いは慎重に。クリエイターの権利を侵害しないよう注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。