【Twitter】自分がフォロー中のユーザーのみに絞って検索する方法

Twitterでは様々な検索フィルター・コマンド機能が使用できます。上手に活用することで、お目当てのツイートが見つかりやすくなるはずです。

今回はTwitterで「自分がフォローしているユーザー」の投稿に絞って検索する方法を解説します。

この記事では、上記2パターンに分けて紹介します。

フィルターを使って検索する

Twitterには検索フィルター機能があらかじめ用意されているので、検索コマンド等を使用せずとも、フォロー中のユーザーに絞った検索が可能です。

スマホ(アプリ)版の場合

右上のフィルターボタン

まずは通常通りに検索したいワードで検索します。検索結果が表示されたら、右上にあるフィルターボタン(画像の赤丸部分)をタップしましょう。

フォロー中のユーザーのみ

フォロー中のユーザーのみ にチェックマークを入れて、右上の適用をタップします。これで、自分がフォローしているユーザーのツイートのみが検索結果に表示されるようになります。

PC(ブラウザ)版の場合

フォローしているアカウント

検索結果画面の右側に表示されている「検索フィルター」内のフォローしているアカウントにチェックを入れます。

フォローしているアカウントのみの検索結果

チェックを入れると、フォロー中のアカウントのみの検索結果が表示されます。

検索コマンドを使って検索する

Twitterでは数多くの検索コマンドを利用できます。

フォロー中のユーザーに絞って検索をしたい場合は filter:follows コマンドを使います。

【 filter:follows 検索したい語句 】で調べることで、フォロー中のユーザーを対象に検索することができます。もちろん、他のコマンドと組み合わせて使うことも可能です。

例:フォロー中のユーザーが投稿した画像に絞って検索したい
filter:follows filter:images で検索する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。