【Twitter】検索履歴をサクッと削除する方法【iOS/Android/PC】

Twitterの検索履歴を削除する方法を解説します。Twitterアプリ(iOS/Android)やブラウザでの手順を紹介しています。

利用しているデバイス・バージョンによっては、検索履歴をキーワード・ユーザー別に消すことができます。消したい履歴は消して残したいものは残しておく、という消し方も可能です。

ざっくり解説

Twitterの検索履歴を消す方法

Twitterの検索履歴

Twitterで検索機能を利用すると、その履歴が「最近の検索」として検索ウィンドウの下に残ります。

今回は利用しているOS・デバイス別に、検索履歴を消す方法を紹介します。

iOSアプリのやり方 Androidアプリのやり方 PCブラウザのやり方

検索履歴を消す方法 iOS版

iOS版Twitterアプリを利用している場合、検索履歴に残っているキーワード履歴は個別に消すことができますが、ユーザー履歴は個別に消すことができません

詳しくは【Twitter】最近の検索とは?表示されるユーザー履歴を消す方法でも触れています。

検索キーワードを個別に消す方法

検索画面を開く

まずは検索画面を開きます。

検索キーワードを消す

消したいキーワードを左にスワイプすると、削除ボタンが表示されます。タップすると、キーワード履歴が消えます。

検索履歴(ユーザー含む)を完全に削除する方法

検索履歴を完全に削除する

検索履歴に表示されるユーザーを含め、完全に削除したい場合は右上の×ボタン消去をタップします。

検索履歴が消えた

すると検索履歴が完全に削除されます。

検索履歴を消す方法 Android版

Android版アプリを利用している場合は、検索履歴をキーワード・ユーザー別に消すことができます。

※利用している端末・バージョンによって操作が多少異なる場合があります。

検索履歴を個別に消す方法

検索画面を開く

まずは検索画面を開きます。

消したい履歴を長押し

消したい検索履歴を長押しすると「〇〇の履歴を削除しますか?」というメッセージが表示されるので、削除をタップしましょう。

ユーザー履歴を個別に消すことも

キーワードだけでなく、ユーザー履歴を個別に消すこともできます。この場合も長押し→削除をタップするだけです。

検索履歴を完全に削除する方法

検索履歴を完全に削除する

ユーザー・キーワードを含め全ての検索履歴を削除したい場合は、右上の×ボタン→最近の検索を消去しますか?に対して削除をタップします。

検索履歴が消えた

すると検索履歴が完全に削除されます。

検索履歴を削除する方法 PCブラウザ版

PCブラウザから検索履歴を削除する場合は、検索履歴をキーワード・ユーザー別に削除することができます。

消したい履歴のみ消して、残したいものはそのままにしておくことも可能です。

検索履歴を個別に消す方法

検索画面を表示する

画面右上の検索ウィンドウをクリックすると、検索履歴が表示されます。

履歴を個別に消す

消したいキーワード・ユーザー履歴の右側に表示されている×ボタンをクリックすると、その検索履歴が削除されます。

検索履歴を完全に削除する方法

検索履歴を完全に削除する

検索ウィンドウの下に表示されているすべて消去→最近の検索をすべて消去しますか?に対してクリアを選択すると、すべての検索履歴が削除されます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。